明確な浮気の証拠がない時にやるべき事

 

「どうも浮気をしている…」と感じてはいても明確な証拠が見つからない。そんな時はまず無料相談でプロの探偵に相談してみる事をおすすめします。

 

①まずは夫の行動パターンを観察し記録する

どうも浮気をしているようだけれど、決定的な証拠がない。そんな場合は、まず夫の行動パターンを観察しましょう。例えば帰宅時間が遅くなっていないか、態度がよそよそしくなっていないか、妙に優しくなっていないか、帰宅後すぐに風呂に入りたがらないか、クリスマスやバレンタインデーに家をあけていないか等、日々の行動を観察しメモをとります。

何月何日に何があったと記録しておくことで、日々の生活の記録にもなるので一石二鳥です。

 

②自分の考えや気持ちを整理する

そして次に、自分は何に違和感を感じ、どうして浮気を疑ったのか、自分の考えや気持ちを整理します。

これは些細なことでも良いので、自分の考えや気持ちをとにかくメモしておくこと、書きとめておくことが大切です。日記でよいので、その時どう思ったのかを書き記しておきます。
なぜこれが大切かというと、日々の忙しさの中で気持ちが風化してしまうからです。
もし相手が本当に浮気をしている場合は、発覚が遅れれば遅れるほど厄介なことになります。
逆に思い込みであった場合でも、不安や違和感を書き留めておくことで、後になって自分の気持ちや行動を客観的に振り返ることができます。

 

③無料相談で自分の考えや気持ちを伝える

自分の考えや気持ちをまとめたら、探偵事務所の無料相談を利用しましょう。

本当に浮気をしているのか?それとも単なる思い込みか?明確な証拠が見つからない場合は、様々な感情が渦巻きます。そこも含めて相談しましょう。電話相談に出てくれるスタッフはプロなので、些細な浮気相談にものってくれます。
実際に調査を依頼しなくても、無料相談することで気持ちがほぐれて、解決策を自身で導きだし解決したパターンもあります。

 

④もし調査を依頼する場合どれくらいの料金がかかるのかも無料相談で確かめておく

探偵事務所の無料相談では、調査の見積りを確かめることも可能です。

実際の浮気調査はどのようなことをやるのか?1日あたりの調査にいくらかかるのか?追加費用はあるのか?調査報告書はどのような形か?
こういった浮気調査の疑問をまとめておき、無料相談の際に聞いておきましょう。
また、予算を提示すればその予算にあったプランを示してくれることもあります。

 
いかがでしたでしょうか。
確かな浮気の証拠がない場合、人は自分の思い込みかもしれないと考えます。実際に思い込みの場合もあります。本当に浮気をしていた場合もあります。
まずは無料相談することで自分の中のモヤモヤを少しは解消することができます。場合によっては無料相談のみで解決するケースすらあります。
一人で抱え込まずに、プロの手を借りることも視野に入れてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。