福島県の浮気調査

 

容疑者
元彼女
浮気相手元彼氏
疑いのきっかけ携帯を必要以上にいじっていたため
具体的な調査相手を問い詰めた
最終的な証拠問い詰めたら相手が話してくれた
その後の関係別れました
体験談普段はそんなに携帯をいじったりしないで一緒に居たのにいきなり携帯を必要以上にいじりだしたりしてて、普段はそんな事無かったので最初はおかしいって思っていましたけど見ていると何かモヤモヤしてきて疑心暗鬼になり相手を信用できなくなりそうだったので言い合いや喧嘩になりたくなかったので聞き出したら元カレが忘れられず連絡を取り合っていたって相手が言ってきたので別れることにしました。

最初は相手の言っている意味が理解できなくて聞き直したんですが、理解した時に自分が身を引けば解決する話なんだろうなって思い潔く身を引きました。

相手も別れてから元カレを忘れたくて自分と付き合ったんだっていう話を聞いたので正直付き合っていたくないと思ってしまいました。(福島県・30代・男性)
容疑者
元彼氏
浮気相手私の親友。
疑いのきっかけ彼の部屋に女性の小物があった。
具体的な調査特に何もしなかったけど、それまで以上に行動をチェックするようになっていたかもしれません。
最終的な証拠浮気相手だった親友に、直接言われました。
その後の関係仲直りしたけど、すぐにうまくいかなくなって別れてしまいました。
体験談浮気相手が親友だったので、何気ない会話の時に告白されてしまいました。親友は悪気はなかった、成り行きでと謝ってきたけど許せませんでした。元彼に問いただしたら、直ぐに白状し「すみませんでした。」と頭を下げられました。その時は元彼よりも親友の方に怒りが向いていて、元彼をあっさり許してしまいました。

その後、元彼は普通に戻ったというか、いかにも自分は悪くなく、親友が悪いような発言をするようになり、何だか自分の中にモヤモヤするものが出てきてバカらしく感じるようになってしまいました。

仲が良かった親友と縁を切ってまで守る彼氏でもないと思い、元彼とは別れました。親友とは今も連絡をとる仲です。あの時、元彼ではなく、ちゃんと自ら隠さないで白状して謝ってくれた親友を選んで良かったと思っています。(福島県岩瀬郡・30代・女性)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。