東京都の浮気調査

 

容疑者
元彼氏
浮気相手自分の知らない人
疑いのきっかけ電話したときにおかしな応対をする(そばに彼女がいる)
具体的な調査特になし
最終的な証拠浮気相手から自分に電話があった
その後の関係しばらくあわなくなった。連絡しなくなった。
体験談電話をしたときにおかしな話し方をしたり、一方的にきられたりすることが続いていた。それ以外は会ったときも普通の対応だった。ある日、知らない電話番号から携帯に電話が入って、でると女の人からで、彼と付き合っているがそれを知っているか、と聞かれた。知らない、と答えるとやっぱり、嘘ついていたのね、と言った。

彼は付き合っている人がいないとその彼女に話していたらしい。でもたまに挙動がおかしいときがあるから疑っていたのだという。ある日、こっそり彼の携帯の履歴をみたら自分の履歴やメールなどが残っていたので電話したのだといった。私のほうも全くきづかなかったのでとてもショックを受けて、彼に、彼女から電話があったことをメールして、もう会わないし連絡もしない、さよならという内容のメールを送った。(東京都・30代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手元彼女だと思っていた人
疑いのきっかけ私と付き合っていないと周りに話しているのを聞いたので
具体的な調査本人を問い詰めた
最終的な証拠自白した
その後の関係二股だと気づいてしばらくしてから別れた。
体験談元彼女だと思っていたら、まだ付き合ってると発覚。周りの人に付き合っていないと宣言していたのでおかしいなと思っていた所でした。でも、彼が好きだったので二股承知でしばらく付き合っていました。相手は遠距離であまり会えないというとので、いないうちになんとかしようと思い、いろいろと頑張っていました。

それから2か月後のクリスマスイブに相手の女から、彼の携帯を使って電話がかかってきました。女に喧嘩売られ、男には泣きながら謝られました。

後日、彼が電話をかけてきたので、やっぱり好きだなと思いながら話をしていると、彼女と浮気の責任をとらされ結婚するとの爆弾発言をされ、その場で馬鹿らしくなり、おしまいにしました。その後も何度も連絡がきて、しつこいので携帯を変え、終わりにして良かったと思いました。(東京都・30代・女性)
容疑者
彼氏
浮気相手彼の職場のお客さん
疑いのきっかけ毎週木曜に出掛けていく。
具体的な調査スマホみた。
最終的な証拠メールで明らかな浮気の内容のやりとりをしていた。
その後の関係仲直りした
体験談浮気されたと思ったら、むしろ私が浮気相手だと発覚しました。

元々彼女と付き合っていたのに、彼が別れを切り出せないまま私と付き合ってしまったようです。

当然のように私は別れ話を切り出しましたが、彼は「別れ話をする勇気がなかっただけで、気持ちはきっぱり切れてるんだ」と泣きついてきました。

このあと元カノの家で話し合いになり、彼は元カノに「君への愛はもうまったくない」ときっちり別れ話をして、そこでこの件は終わり、そのあとは仲直りしました。

話し合いのなかで、彼はビンタをくらったり、元カノの友人たち3人がこっそり隣の部屋に待機していて、あとから出てきて彼を罵倒したりなんていう一幕もあり、なかなかドロドロした展開でした。

でもあの修羅場があったから、彼はもう絶対半端なことはしないと誓い、今では旦那として、パパとして、とても誠実な人になりました。(東京都・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手大学研究室の同期。
疑いのきっかけメールや電話での対応がそっけなくなり、明らかに私と会うことにめんどくささが漂っていました。デートの回数も減り、別れるきっかけを作っている様でした。
具体的な調査携帯を見ようかとも思いましたが、いざ行動に移そうとすると良心が痛んだので、相手を問い詰めました。
最終的な証拠相手を問い詰めたら「俺にはもう好きなやつが他にいる!」と逆切れしました。
その後の関係よりによって同じ研究室の人間と浮気したという事実を知って一気に冷めたので、そのまま別れました。
体験談もう行動や態度が明らかに別れに持っていくようなものでしたので、徐々にストレスが溜まり、相手を問い詰めたところの発覚でした。結局そのまま喧嘩別れのようになり、元彼氏、浮気相手、私が毎日研究室で顔を合わすという修羅場展開になりました。

浮気相手が必要以上に元彼氏とイチャイチャしたり、それを私に見せつけてきたり、挙句の果てに「奪っちゃってごめんね」と満面の笑みで言われるようになりました。私も笑顔で対応しましたが、心が穏やかではなかったです。結局、浮気相手と元彼氏は大学を卒業した後も付き合いを続け、2年経った頃に浮気相手が元彼氏を捨てる形で別れたという話を風の噂で聞きました。

さらに浮気相手はその後、別の男性を見つけ付き合っては別れ、付き合っては別れを繰り返しているということも聞きました。私は彼女のことを心の中で「渡り鳥系女子」と名付けひっそりとそう呼んでいます。(東京都・20代・女性)
容疑者
浮気相手職場の女性
疑いのきっかけ携帯を見せなくなった。帰宅が遅くなった。
具体的な調査SNSを使って相手の交友関係を調べた。
最終的な証拠問い詰めたら自白した
その後の関係離婚を考えたが、ひとまず婚姻関係を続けることにした。
体験談第2子の妊娠で私が長く里帰りしていた時に浮気をされました。最初はあまりに頭にきて慰謝料をもらって離婚しようと思いました。でも主人のことが好きでしたし、浮気をした原因は私にも少なからず原因がありましたし、何より子どものために離婚したくないと思いました。主人が自分の意思で浮気をやめ、私のところに戻って来てくれるように自分磨きを始めました。時間はかかりましたが、私が変わったことを主人が認め、家族として夫婦としてやり直すことができました。主人が自分の意思で浮気をやめたことで主人への不信感もなくなり、むしろ以前よりもいい関係を築き上げることができました。私も前よりも自分に自信を持てるようになり、幸せな毎日です。(東京都・30代・女性)
容疑者
彼氏
浮気相手キャバクラ嬢
疑いのきっかけなかなか会えなくなりました。
具体的な調査そこで、彼がトイレやお風呂に入ってる時にお財布のレシートを見ました。
最終的な証拠明らかにキャバクラに行ってる証拠のレシートが出てきた。
その後の関係話し合いをして、どうしてキャバクラに行って、どうしてこのようなレシートが出てきたのかを問い詰めました。
体験談問い詰めた結果、浮気したと認めたので別れました。

女の人に対しては、全く怒りなどは向けなかったです。

とにかく彼氏に対しては、憎しみしかなかったです。

最後に一発殴らせてと言って殴ってスッキリと終わらせました。(東京都・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手元彼の仕事先のアルバイト
疑いのきっかけ疑うことはなく、突然浮気現場に遭遇
具体的な調査特に疑うことがなかったので、特別行動は起こさず。
最終的な証拠元彼の自宅に、連絡無しに訪問したら、知らない女の子が彼の家にいた
その後の関係別れたけど、友達ではいる。
体験談浮気発覚の過程としては、彼を驚かせるために、内緒で元彼の自宅へ行きました。昔から、家の鍵をかけないで外出する人だったので、彼が居なくても家に入れる事を知っており、内緒で行きました。行く最中、彼とメールはしており、彼が仕事中だったのは知っていました。なので、勝手に家に入って家で待っていようと思ってました。彼の家に着くと電気が付いていて、あれ?とは思いましたが彼の家玄関を開けると、女の子の靴が目に入ってきました。実際に女の子とは会っていませんが、そのまま玄関を閉めました。

すぐに彼の職場へ行き、彼を電話で呼び出しました。彼は某焼肉チェーン店の店長でした。なので、融通が利くようで、すぐに駐車場へ出てきました。彼の車の中で今見てきたことを自分から話しました。彼は泣きながらごめん、と謝ってきましたが、私がその女の子を帰して、私を泊まらせて!と言ったらそれはできない。今日は帰ってほしいと、私に言ってきたので、そのまま別れることにしました。

ですが、数年後、どちらがメールを送ったのかは忘れましたが、久しぶり的なメールのやり取りから、久しぶりに飲もうと言う話になり、会いました。すでに私にも新しい彼氏と、新しい仕事先、新しい住まいなど、環境が変わっていたので、元彼の浮気のことはどーでもよくなっておりました。そのため、元彼と飲んだ時も思い出話で盛り上がり、自然と友達に戻った感じでした。

今でも年1回くらいは飲む仲です。(東京都・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手元彼氏の仕事場のスタッフの女の子。
疑いのきっかけ(相談にのってて相手が困っているからと)その女の子から連絡あり、元彼氏が隣に私がいるのに出てった辺りから「ちゃんと境界線はつけて」と言いましたが、そのまま爆走しました。
具体的な調査携帯や置いてあった手紙をみました。
最終的な証拠ネットに自分達で言い切っているような内容を挙げていました。私は、何故か嫌な最低な彼女になっていて、笑えました。彼女いて近づいてきていたのにも関わらず、浮気相手の子が本彼女気分でした。
その後の関係何回か別れを切り出したりもありましたが、そのタイミングで元彼氏の大怪我などあり険悪な感じでズルズルと…。

合計5年付き合っていましたが、その間知っているだけでも2~3人と浮気していると思います。最後は、私は他の方から付き合っている間にプロポーズされ、その方を選び別れました。

かなり最後は悔やんでました。「俺が幸せにするはずだ!」と…。
体験談別れなかったのは、女の意地です。都合の良い時(頼りたいなど)は私に、遊びたいなどの時は浮気相手に状態でした。地方(山梨)から異動で東京に戻って来た時に、結局私の処にきました。浮気相手の子は何故か元彼氏と私は最低なカップルで、人間不信になったと言いふらしてました(私はこの子にストーカーされ、軽いノイローゼ気味になり軽度の拒食症にも…。)

元彼氏の口癖は(浮気相手にもいうセリフ)「十字架を背負って生きて行く。」でしたので、「アルミに近い位、軽い十字架で小さいね。キリストもそんなら助かったわ!」と言い返してしまいました。元彼氏曰く、「あの子で俺の人生狂った」と言っていたので、「私の人生の方がボロボロに狂ったわ!」と笑顔で答えておきました。(東京都・30代・女性)
容疑者
元彼女
浮気相手私とは面識のない元彼女が友人を介して知り合った男性
疑いのきっかけデートに誘っても余程のことがない限り断ることがなかったのが、小さな理由をつけて断ってくるようになったときから。
具体的な調査飲んだ勢いもあったのでおもいきってふんわりと聞いてみました。否定されたのでそれ以上は問いただすことはしませんでした。
最終的な証拠彼女に家で浮気相手と鉢合わせになって発覚しました
その後の関係別れました。
体験談少しずつ以前とは態度が変わってきていたので浮気していると確信していました。それでも心の中で何かの間違いであってくれという思いから浮気しているかどうか強く確認することができませんでした。

何の気なしに彼女の家にアポなしで立ち寄ったら浮気相手の男性が家の中に。その日は私が地方に野球を観に行く予定でした。東京の天気は悪くなかったのですが試合が行われる地方は雨模様で急遽遠征を見送りました。

彼女もまさか家に来ると思っていなかったのでしょう。その場で問いただしたら全て話してくれました。

ある程度覚悟できていたので大きな動揺もなかったです。色々と話してこれからどうして欲しいのか彼女に確認したら別れてほしいと言われたので別れることに。

結局彼女は暫くして浮気相手とも別れたようです。今でもたまにメールなどで連絡しています。

復縁はないでしょうがこれからも軽く繋がりは持っていると思います。(東京都・40代・男性)
容疑者
元彼氏
浮気相手元カノ
疑いのきっかけいつもと何だか違う匂いがした。
具体的な調査携帯を見ました。
最終的な証拠携帯に写真が残っていました。
その後の関係仲直りはしたけど、その後別れました。
体験談私はとても鼻がいいのですが、半同棲の彼氏が、なんだかちょっといつもと匂いが違うような?という、半信半疑の女のカンで、なんとなく携帯を見ました。

「なんでもなかった、勘違いか」と安心したかったのですが、着信履歴やメールが一部消してあるような感じだったので、写真フォルダを見てみると…知らない女の、裸。知らない女とやっている真っ最中の写真がでてきました。

日付を見ると、私が忙しく、家に来ていない日だったので、浮気が確定。

その日がクリスマスの朝だったので、まだスヤスヤ寝ている彼に言おうかどうか迷ったのですが、結局その日の午後に問いただしました。

許せない気持ちでいっぱいでしたが、私がずっと忙しくてかまってあげられなかったことや、泣いて謝っていたこと、まだ好きだったこともあり、仲直りをしましたが…1年後に、結局別れてしまいました。(東京都・30代・女性)
容疑者
浮気相手夫の仕事仲間
疑いのきっかけ酔って、別の女性の名前を口にした
具体的な調査携帯を見た、知人に尾行を頼んだ
最終的な証拠浮気相手と一緒に借りているマンションを見つけた
その後の関係冷戦状態のまま、夫婦関係は継続している
体験談浮気が発覚後も、夫にははぐらかされました。しかし、その後浮気相手と夫を目撃したという私の友人からの連絡があり、再び夫に問い詰めました。

その時にも夫は認めず、逆切れをしました。夫は、数日後ポツリと「もう本当に終わったから。」とだけ言い、その話をなかったことにしてしまうおうとしました。

現在も過去を消したつもりでいます。私はもちろん忘れられるわけもなく夫が憎くて仕方ありませんが、経済的理由から、今も普通に夫婦として暮らしています。

二人の共通の趣味であるゴルフの話ばかりしてお互い仮面夫婦を演じています。本当は凄く辛いですが、今更離婚するのも面倒なので、心の中では完全にお金のため、

と割り切って生活をしています。(東京都・20代・女性)
容疑者
元彼女
浮気相手ツイッター上の彼女の友人
疑いのきっかけよそよそしくなった。
具体的な調査特にしなかった。
最終的な証拠彼女が自白した。
その後の関係発覚して1か月後に別れた。
体験談遠距離恋愛の彼女だったので、正直どれだけ浮気をされていたかはわかりません。しかし、浮気をしたと告げられてからは九州から来る彼女は私の家に泊まらず、浮気相手の家に滞在をしました。ショックはもちろんでしたが、こちらにも非があるだろうと思い、1か月待って、相手の気持ちが変わるのを待ってみました。

しかし、私の家にはきませんでした。彼女に別れようと告げました。当然受け入れるだろうと考えていましたが、なんと彼女は別れたくないとの言葉。本当によくわからない…今思えば、僕に対するあてつけの浮気だったのでしょう。しかし、そんな行為をされて意味も分からない言動。私は彼女の浮気相手になんとかコンタクトをとって、彼女をよろしくといって別れました。(東京都・30代・男性)
容疑者
元彼氏
浮気相手元彼の大学の同級生
疑いのきっかけメールの回数が減った、デート中にメールをする
具体的な調査共通の友人に探りを入れた
最終的な証拠問い詰めたら話し出した
その後の関係別れた
体験談付き合って三年経っていて、若干倦怠期かなぁとは思っていました。大学が違っていたのでお互いの交友関係に詳しくもなく、私も元彼も理系で大学の課題や実習が忙しかったのもあったので特に意識はしていませんでした。

しかし、毎日していたメールの回数が減ったり、久しぶりのデート中にも関わらずメールをするようになったので、何かおかしいと女のカンが働きました。元彼と同じ大学の共通の友人に相談し、探りを入れてもらったら同じ学部の子と仲良くしていることが分かりました。

次のデートの時に問い詰めたらその子の事を話してきたので、そのまま別れ話になりました。特にトラブルにもならずに別れられたので、元彼はラッキーだったと思います。私も気持ちが一気に冷めたので未練もなく別れましたが、元彼は私と付き合っているのを内緒にしていたようで、すぐに振られたみたいです。スッキリしました。(東京都・30代・女性)
容疑者
彼氏
浮気相手昔からの幼なじみ
疑いのきっかけ久しぶりに彼氏の家に行った時に自分のハブラシが捨てられていた
具体的な調査直接問い詰めた
最終的な証拠メールを見たところやりとりに決定的な証拠があった
その後の関係別れた
体験談自分の服などがクローゼットの奥に隠されていたり、ハブラシが捨てられていたので問い詰めたところ、服は整理整頓するためにしまった、ハブラシは掃除に使いたくなったので使っただけと言い張り、浮気はしていないと言われたので最初は信じてみることにしたが、やはり行動が怪しいので、彼氏が寝ているすきに携帯を確認してみたところ、昔からの幼なじみとやりとりしているのがわかり、どうやらわたしよりも頻繁に家に出入りしていることがわかった。

最初は見たことを隠していたが、ある時ふとした喧嘩で感情が爆発し、他にも彼女がいるんでしょ?と強気で問い詰めたところ白状した。どちらも好きだからどちらとも別れたくないと言われたが、そんな曖昧な関係は嫌だったのでこちらから別れた。(東京都・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手私の後輩で、元から共通の知り合い
疑いのきっかけ後輩が急に私に対してよそよそしくなった。
具体的な調査私の知り合いが後輩の近所に住んでいたので、怪しい日に見張ってもらった。
最終的な証拠私の知り合いが2人が手を繋いで歩いているのを目撃し、写真を撮った。それを私に送ってくれた。
その後の関係相手は関係を修復しようと頑張ってくれたが、1年ほどで別れた。
体験談私の知り合いが浮気相手の自宅の近くに偶然住んでいた為、特別大掛かりな捜査をしなくても浮気が発覚しました。2人の共通の知り合いではなかったので、彼も浮気相手も油断して手を繋いでいたのでしょう。

決定的な証拠だったため、浮気の証拠写真を出して問い詰めた時は、何も言い訳が出来ない状況でした。

浮気相手である後輩と私とは、そのまま何となく疎遠になりました。可愛がっていた後輩だったため、当時は裏切られた事がショックでした。

彼は私の情報網を怖がり、浮気を認めた上で関係修復をしようと頑張ってくれました。彼は結婚も視野に入れ、私に尽くしてくれました。私も一度はその熱意に押されて仲直りをしましたが、やはり節々で浮気の事が思い出され、苦しくなり1年ほど我慢しましたが別れました。(東京都・30代・女性)
容疑者
彼氏
浮気相手彼氏の勤務先の同僚
疑いのきっかけ携帯にロックをするようになり、不審なメールもあった
具体的な調査携帯を見て問い詰めた
最終的な証拠メールに証拠が残っていて、彼氏も認めた
その後の関係仲直りし、その後結婚した
体験談彼氏が私の携帯電話の通話履歴やメールをチェックしていて、私も彼氏の携帯電話を普通に見るようになりました。

ある日、彼氏が携帯電話にロックをかけるようになり、何かあるなと疑うようになりました。

暗証番号が分からず、しばらくは携帯電話の中を見ることができなかったのですが、彼氏がロックを解除する瞬間に押している番号が見えたので、彼氏のいない隙にチェックをしました。

問題のメールが見つかり、同僚の女性と一緒にお泊りをしたというような記載がありました。

彼氏を問いただし、彼氏もそのことを認めましたが、その女性にも彼氏がいるしお互い遊びだということでした。

彼氏との付き合いも長く、別れるに別れられない状況だったので、その後仲直りをして交際を続けました。

1年後、その彼氏と結婚しました。(東京都・30代・女性)
容疑者
彼氏
浮気相手元彼女
疑いのきっかけつかみ所のない性格のため、常に疑っていた。
具体的な調査携帯を見た
最終的な証拠メールに証拠があった
その後の関係仲直りした
体験談付き合うと同時に同棲を始めたが、お互い干渉しないのが暗黙のルールだった為、特に束縛する事もされる事も無く過ごしていたが、それに伴うリスク(浮気)には常に警戒していた。携帯電話を見たいとは思っていたが、見た所で得することは無いと衝動を抑えていた。

しかし、些細な喧嘩をした日、携帯電話を忘れて彼が出勤したのがきっかけでつい見てしまった。メールには元カノの名前が彼女が住んでいる駅名で入っており、会う約束をするメールやその後の詳細なやり取りが残っており浮気をしたのは明らかだった。かなり腹はたったが、一番効果的なタイミングで問いつめたかった為しばらく黙っておいた。

その後、喧嘩をした際に問いつめてその後一切私に怒ったり叱ったりする事を禁止するという取り決めをつくることで関係を継続した。(東京都・30代・女性)
容疑者
彼氏
浮気相手サークルの後輩
疑いのきっかけ嘘をつくのが下手だったので、休日に予定があると言った時の挙動不審な態度
具体的な調査めっちゃ疑ってます!といった態度ではなく、対象日の行動を聞いたり、同じ質問を日にちをずらして聞いたりしました。
最終的な証拠質問に違う答えを出した時に、一気に問い詰め、自白しました。
その後の関係仲直りしました
体験談サークル活動が頻繁になり、休みの日も会えない事が増え、疑い始めました。

元々、嘘をつくのが下手な人だったので、隠し事をしているのはバレバレでした。

でも、感情的になって問い詰めるのはよくないと思い、「そーいえばこの間の飲み会はどうだったの?」などと話を聞き、数日後、「そーいえばこの前のサークルはどうだったの?」と少しずつ内容を変えて質問するうちに、答えがかわってゆき、サークルの女の子と話した、相談を聞いたなどと来たところで、「二人で会ってたんだ?へぇ~・・・」という私に「ごめんなさい」と、謝ってきました。



彼の事は好きでしたが、中途半端は嫌だったので、今回に限り、別れるか、仲直りするかの決定権を渡しました。



彼が、別れたくないと答えを出してくれたので、今回は仲直りしました。

今後も、嘘をついたらきっと私は分かると思うので、その時はおしまいかな。。と思っています。(東京都・30代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手地元の女友だち
疑いのきっかけ携帯にロックをかけていた。
具体的な調査携帯をロックし忘れているときにみた
最終的な証拠メールに証拠がありました。
その後の関係別れた。
体験談年下の彼氏だったのですが、かなり自分の外見を気にする人で、明らかにモテたいという気持ちが見え見えだったんです。いわゆるカッコつけでした。女の子大好きで、きっと色んな女の子にいい顔してるんだろうなーとは思っていたので、浮気しそうだなと、初めから疑ってました。

ある日、一緒に食事をしているときに、彼に電話がかかってきたのですが、出なかったんです。あきらかにおかしいと思い、彼がお風呂に入ってるときに携帯をいじったらロックし忘れていて、全部見れてしまいました。毎日やってるメールのやり取りも待ち合わせも全部。どうやら彼の方がその女の子に夢中で、落としたくて一生懸命のようでした。軽くあしらわれてるメールの内容を見ていたら、なんだか冷めて来て、携帯を見てしまった事も言わずに別れを告げました。(東京都 練馬区・30代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手元彼氏の勤務先の同僚
疑いのきっかけ「休日も仕事が忙しい」という理由で、会う回数が減っていった
具体的な調査携帯を見た
最終的な証拠浮気相手のブログに元彼氏とのデートのことが書かれていた
その後の関係別れた
体験談順調に付き合っていた頃と比べて、会う回数が格段に減っていっただけでなく、もともと一人暮らしで自炊を一切しない元彼氏の部屋のキッチンにいつの間にか醤油やみりんなどの調味料が置かれるようになったり、見覚えのない化粧品やタオルが落ちていたりして違和感がどんどん膨らんでいきました。最初は浮気だったのがいつの間にか本気になってしまっていたようで、最終的には元彼氏にメールで別れを切り出されました。こちらは心変わりには気付いていましたが、元彼氏は最後まで本当のことを言わずに「仕事が忙しくて会えない」を貫き通していました。その後、元彼氏と浮気相手が正式に付き合い始めたことを風の噂で知り、何とも後味の悪い終わり方になりました。もう昔のことではありますが、自分にとっては今でもかなり苦い思い出です。(東京都葛飾区・30代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手元彼氏の同僚
疑いのきっかけ結婚を意識していたころだったが、急にその話題を避けるようになった。

週末に仕事で会えないと言われるようになった
具体的な調査共通の友人に探りを入れてもらった
最終的な証拠音信不通になったので、共通の友人に間に入ってもらったところ、自白した
その後の関係わかれた
体験談付き合って4年、周りの友人も続々結婚し、お互い結婚を意識していたのですが、彼にとってはプレッシャーになってしまっていたようです。

彼の会社の所属部署は、プライベートもみんなで遊ぶことが多かったので、そこでは現実逃避できていたそうです。

最初は、浮気のことなどおくびにも出さず、距離を置きたいと言ったきり音信不通になったのですが、友人がそんな女々しさにブチ切れて、彼を説得、じっくり話し合いの場を設けてくれました。

付き合って4年間大きな喧嘩もなく、相手を尊重していたつもりだったのですが、まさか音信不通になるとは。

彼の不誠実さ、嫌なことには正面から向き合わない弱さに嫌気がさし、一気に覚めました。

辛かったですが、勉強になったと思います。(東京都江戸川区・30代・女性)
容疑者
元夫(離婚・離婚調停中)
浮気相手元夫の職場の人
疑いのきっかけ浮気相手から家に電話があり、直接言われました。
具体的な調査携帯を見たり、帰りの電車の時間を調べました。
最終的な証拠いくつかの証拠を出したら、元夫が自白しました。
その後の関係仲直りしましたが、結局その二年後に離婚しました。
体験談急に残業と言い出すことが増えたので怪しいなと思い、電車の時間を調べてカマをかけたりしました。

そしたら明らかに嘘をついているのがわかったので、証拠がとれるまで気付いてないフリをしました。

結局、浮気相手から電話がありましたが、それから浮気相手からの嫌がらせが始まりました。

元夫は体目当てでしたが、浮気相手が本気だったため、そのような行動に出て自らバラしたような形になりました。

その時は子供もまだ0歳で離婚なんて考えていなかったので、その時は許しましたが、浮気相手からの嫌がらせがひどく参りました。

浮気くらいで離婚などしないという考えでしたが、信頼関係が壊れるのは簡単で、どんどん夫婦関係は最悪になり、最終的に離婚しました。

離婚したのは、浮気発覚から二年後でした。(東京都江東区・30代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手元彼女
疑いのきっかけある日から小指に指輪をつけ始めたこと
具体的な調査元彼と元彼女の共通の友人(私の友人でもある)に元彼女に探りを入れてもらった。
最終的な証拠元彼女から共通の友人へのメール
その後の関係即別れました。
体験談付き合って1ヶ月後あたりから、彼が小指にリングをつけ始めていました。最初、この指輪かわいいね、というと、そうでしょ、と返してきていただけなので、ファッションで着けているんだな、くらいにしか思っていませんでした。

しかし、何かの弾みに過去の恋愛話になり、私と付き合う2ヶ月前まで彼女がいたことが発覚しました。(私と付き合う前に恋愛の話をしたときは1年以上彼女がいない、と話していました。)リングの件、こちらの話の件があり直感で、何か隠しているのではないかと思い、元彼と元彼女のことを知っている私の友人に相談してみました。

その友人は親切に元彼女へメールで探りを入れてくれました。そうしたところ、元彼氏とよりを戻す直前のような内容が書かれていました。

激怒した私はその場に彼を呼び出し問い詰めたところ、元彼女とよりを戻したい、と言い始め、その場で私から別れを切り出しました。それ以来、その彼とは全く連絡を取っておらず、どうなったかもわかりません。(東京都三鷹市・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手成人式の日に久しぶりに会った同級生
疑いのきっかけ携帯を見る回数が多くなった
具体的な調査相手を問い詰めて、携帯を見せてもらいました
最終的な証拠メールにそのような内容があったので浮気が発覚しました
その後の関係一度は許しましたが、やはり元のようには戻れないので別れました
体験談元々あまり携帯を見ない人だったのですが、少し前から携帯を気にするようになり様子がおかしいなと思っていたところ、会社の残業が多くなったとか友達と遊ぶと理由をつけて外出も多くなり、どう考えても怪しい!

と相手を問い詰めて携帯を確認したところ浮気が発覚しました。相手は同窓会で久しぶりに会った同級生とのことで、発覚してすぐ相手とケンカをして顔も見たくなくなくなり、同棲していたのですが私があまり家に帰らないようにしました。

少し経ってほとぼりも冷めたあたりで一度話し合い、もう二度としないと言うことと私もまだ彼のことが好きだったので許したのですが、やはり元のようには戻れず気まづさや彼に対する不信感が残ってしまったので結局別れてしまいました。(東京都杉並区・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手出会い系サイトで知り合った人
疑いのきっかけ連絡が全く来なかった。会いに行こうとすると少し迷惑そうだった。
具体的な調査SNSなどをチェックした。
最終的な証拠Twitterで怪しい女の子がいたから、その子について問い詰めたら白状した。
その後の関係別れた
体験談彼氏のTwitterで仲が良さげな女の子がいたので、そこの子ツイートをチェックしていた。

夜遅い時間に「今○○君の家にいます」とつぶやいていたので、彼氏にメールで「今なにしてる?」と聞いたら一人でご飯を食べていると言われた。

決定的な証拠がなかったし、人違いかもしれないと思ってしばらく様子を見ていた。

その女の子は他にもブログなどをたくさんやっていたので見てみたら、二人で写っているプリクラの画像があった。

女友達が多いので、ただの友達かもしれないと思ったけど、その子のブログやツイートを見ていると、明らかに関係を持ったような内容が書かれていた。

電話で彼氏に「女友達を家に泊めたりしたことある?」と聞いたら「無いにきまってるし、そうやって疑うの最低だな」と怒られた。

「じゃぁ○○ちゃんって誰?」と聞いたら、すぐに「ごめんなさい」と白状した。

その後、もうしないからとか、別れたくないとか言われなかったのですぐに別れました。(東京都杉並区・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手元彼氏の友達
疑いのきっかけ連絡をとる回数が少なくなった。

また、こちらが浮気しているのではないか、と逆に疑われるようになった。
具体的な調査相手を問い詰めた。
最終的な証拠相手が自白した。
その後の関係別れた。
体験談付き合って、途中から遠距離恋愛になりました。

浮気されたのは、その遠距離恋愛だった頃のことです。

元彼氏は、付き合い始めた頃から「モテたい」と口に出していたくらいなので、いつか浮気されるんじゃないか…と不安に思っていました。

当時、私が元彼氏のところへ引越すとか、結婚の話も出ていたくらいでしたが、連絡をとる回数が急に少なくなったので怪しいと思っていました。

そんな時に元彼氏が「女からストーカーされてる」と言い出し、事情を問い詰めると、その女と浮気していたことが発覚しました。

発覚後は、遠距離だったこと、私の気持ちもすっかり冷めてしまったこともあり、別れました。

ちなみに、そのストーカー女の件は警察沙汰になったと聞き、ざまーみろって感じでした。(東京都世田谷区・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手私の友達だったり元彼女や自分のお友達でした。
疑いのきっかけ初めの頃は、マメに電話があったりしてたのが、どんどん減っていき電話に出るのも減っていきだしたため。
具体的な調査携帯に電話がかかってきたので、相手が寝てる時にじぶが電話をとりました。
最終的な証拠電話が女からで、関係を聞くと彼女ですと言われた!
その後の関係そのまま別れました。
体験談よく電話が一緒に居る時にかかってきてたのですが、まず登録してないし電話に出ないし電話の画面を裏にしていたので、先ずは彼がお風呂に入っている時に携帯を見ると登録してないけど、同じ電話番号が何件も入っていたので怪しいなぁって思い決まった時間と曜日には、私からの電話に出なくなりました。



なので、今後電話をしてみようと思い番号を控えたのですが、その前に相手から彼氏の電話にかかってきて丁度彼氏が寝ていたので、電話に出ると相手が女の方だったので姉になりすまし相手に誰かと尋ねると、彼女の◯◯ですと言われて浮気確定しました??

そして、即別れたのですが後からの情報によると何人かの女性と関係を持っていた様でした??

別れて良かったです…笑(東京都西東京市・30代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手元彼氏の同期
疑いのきっかけ会う頻度が減った、平日連絡があまり取れなくなった
具体的な調査PCから彼のLINEにログインした
最終的な証拠LINEのやりとりの中に証拠があった
その後の関係冷めてしまい、別れた
体験談それまでは平日は毎日連絡をとっていたり、休日も特別な用事がない限り毎週会っていたのですが、ある時を境に平日連絡が返ってこなくなったり休日も会えない週が増えてきているように感じました。2カ月ほどそんな状態が続いたので「これはおかしい」と思い、イチかバチか彼氏が以前他のサイトで使っていたIDとPASSを使って家のパソコンからLINEにログインしてみたところ見事にログインが出来ました。一番上にあった女の子とのやりとりを見てみると私と会っていない休日や平日の仕事後に二人で食事に行ったり会っていたことがわかる内容があり、浮気発覚となりました。

その女の子には彼女がいないと言っていたようで、平気でうそをつける彼に冷めてしまい別れを告げました。(東京都足立区・20代・女性)
容疑者
彼氏
浮気相手私の知らない彼氏の女友達
疑いのきっかけ彼氏の部屋に女性物の傘が置いてあった
具体的な調査彼氏に問い詰めた
最終的な証拠浮気相手に電話をしたら、相手が自白した
その後の関係別れた
体験談彼氏の家に遊びに行ったときに、玄関に女性物の傘がありおかしいな、と感じた。雨が降ったのは前日だったので、昨日は誰が来たのか聞いたところ、女友達と、ごまかされた。それから不信感が募り、何度も「浮気をしているのではないか」彼氏に聞いた。1週間ほどそのことで喧嘩になり、結局彼氏から、実は女友達と浮気をしていたことを打ち明けられた。そのことを聞いてキレた私は、彼氏から浮気相手の連絡先を聞き出し、その場で電話をした。浮気相手も浮気を認め、謝ってきたが、二人とも許せなかった。

その場で、彼氏に「別れよう」と言い、強引に別れた。何度も連絡が来たが絶対に許せなかったので、着信拒否にし、メールも拒否してしまった。それからまったく連絡を取っていないし、会ってもいない。(東京都大田区・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手2人の共通の友人
疑いのきっかけ休みの日の予定が急に増えた。携帯に鍵をかけるようになった(当時はガラケー)
具体的な調査携帯を見ました。彼は大体全ての暗証番号を自分の誕生日にしていたので、一発解除出来ました。
最終的な証拠メールの中で、共通の友人の女性との泊まりの約束のやり取りを発見。その日は会社の慰安旅行と言われていました。
その後の関係別れました。相手の女性とも絶交しています。
体験談浮気がばれた後の彼の言い訳がすごかったです。

「彼女は妹としてしか思っていないけど、自分に頼らないと生きていけない子だから」と意味の分からない言い訳を繰り返していました。

だから、泊まりに行ったりしてゆっくり悩みなどを聞いていたんだと。

しかし女性を問い詰めたら、彼の方から「彼女(私)との関係に飽きてきた」と迫って来たとのこと。

平気で嘘をついた&彼女のせいにしてた彼の性格に嫌気がさし、浮気発覚の翌日には別れました。半同棲(私の部屋に)だったので、荷物は有無を言わさずに詰めて実家に送りつけました。(住所は知っていたので)

しばらくは言い訳メールなどが続きましたが、完全に着信拒否にして連絡手段も断絶しました。

相手の女性とも元の友達には戻れないので絶交という形で距離を起きました。

恋人と友人を同時に失いましたが、今となってはいい人生経験だったと思います。(東京都大田区・30代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手2人の共通の友人
疑いのきっかけ態度がそっけなくなり、電話やメールの数が激変してきたこと、間違いメールが送られてきたことで確定しました。
具体的な調査宛先を間違えてるよとだけ指摘しましたが、その言い訳がものすごく怪しかったので具体的に追及するというか、自爆したので特に何もせずにすみました。
最終的な証拠間違いメールの言い訳に矛盾があったので、指摘したら自分で自爆しました。
その後の関係別れました。
体験談その後同じバイトだったことや共通の友人も多かったので、普通に友達としていたのですが、

なぜか浮気相手への恋心を相談されました。

どうしたら付き合えるかとか、こういうことがあったとか報告をしてきたのですが、心底面倒くさかったです。

浮気相手も同じバイトの子だったので、非常に狭い範囲の中で起こっただけにもめることで、周囲に迷惑をかける事が嫌だったので普通に接しているだけだったのに、なんで応援してもらえると思うんだろう…と心底不思議でした。

あんまりにも馬鹿にされているような気がしたので、共通の友人たちにはなんとなく事情を説明して、あまりかかわらなくするけど心配しないでと伝えてだんだん疎遠にしていき今では、無事縁が切れています。(東京都調布市・30代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手大学の時に付き合っていた彼氏
疑いのきっかけ飲み会の席で後輩に言われた
具体的な調査相手に問い詰めた
最終的な証拠浮気相手が妊娠した
その後の関係別れた
体験談一度別れてしばらく経っていたのですが、同じ部活の仲間だったので友達のような関係でいました。ところがある日突然、よりを戻したいから考え直して欲しいと言われ考え直すと伝えました。その夜一緒にご飯を食べて泊まっていく予定でした。夜中にコンビニに行ってくると行ったまましばらく帰ってこなかったので、様子がおかしいなと思っていたところ、帰ってきたら半泣きで謝られました。

なにかあったのかと聞くと、実は同じ部活の後輩の女の子と今も付き合ってて妊娠したと言われたと。だけど私のことの方が好きで、その寂しさを紛らわすためにその後輩と付き合っていたから、その彼女とは別れるという意味のわからないことを言い始めたので別れました。(東京都調布市・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手相手の元彼女
疑いのきっかけ遠距離恋愛で、基本的に相手がこちらへ来ていた

親戚の家に宿泊すると言っていたが、宿泊している間メール・電話とも連絡がつかなかった
具体的な調査まだ付き合ってから日が浅かったのでなにもできずにいた
最終的な証拠相手が元彼女と結婚するので自分と別れたいと言ってきた
その後の関係別れた
体験談そもそもは相手が元彼女に結婚はできないと言われて別れ、結婚を前提とした相手を探していて付き合うことになったのだが、その後元彼女がよりを戻したいと言ってきたため、私と二股状態だったということが後からわかった。

私は「結婚することは出来ない相手」というわけのわからない理由で別れてほしいと言われたのだが、別れても友人でいようとも言って来た。丁重にお断りした。

相手とは恋人同士として何度か共通の友人の集まりに参加していたが、別れた後にSNSで「ずっと付き合っていた人(元彼女)と結婚することになりました」という報告を記載し、友人たちから「どういうこと?」と質問されたりした。

あまりに非常識なのでSNS上でフレンド削除したら、それを非難するメールが来て辟易した。(東京都東村山市・30代・女性)
容疑者
元妻(離婚・離婚調停中)
浮気相手妻の職場のお客さん
疑いのきっかけ休みを合わせなくなった。帰宅が遅いなど
具体的な調査携帯を見た
最終的な証拠携帯に証拠があった
その後の関係離婚しました。
体験談当時幼い子供もいてお互いにまだ若かったため妻にも働いてもらってました。水商売です。仲も良く日曜日などは絶対に家族の時間を大切にしてました。

気がついたのはそんな時間を仕事として空けることが増えた時から。怪しい行動はすぐに分かりました。問い詰めても答えてくれなかった。喧嘩の日々の中、ある日妻の何かが切れ家を飛び出しました。

私は恥をしのんで職場に直談判。時間を変更してもらいしばらく子供中心で暮らしました。妻は音信不通。しばらくして義理の母から聞いた元嫁が離婚の要請にきました。浮気の事実はこの時点では聞いてません。

離婚には同意できるものの事実は知りたく携帯を盗み見しました。結果やはりしてました。家出しずっと男の家にいたことも。当然離婚。その後は元嫁が子供をひきとり、私は少量の養育費を毎月支払い家財道具などすべて置いて家を出ました。

その後男と暮らしたようですがDVがはげしく子供にまで被害があったようで警察沙汰。私もその時は子供のためにともに戦いましたがその後は信仰がないためわかりません。(東京都豊島区・30代・男性)
容疑者
彼氏
浮気相手彼氏の趣味仲間。
疑いのきっかけ趣味の仲間と会ったときに彼氏が撮った写真に写っていたので、私も相手の顔を覚えていたのですが、隣に写っていることが多くなり、ちょっと怪しいと思いました。
具体的な調査友達の友達にあたる人のSNS投稿などをチェックしました。
最終的な証拠私と直接のつながりがない人の投稿で、2人人で仲良しな雰囲気で写っているものがあったので、直接問い詰めました。割りとすぐあきらめて自白しました。
その後の関係浮気とかされるとダメなので別れました。
体験談怪しいと思ってからそれらしい写真を見つけるまでが早かったので、色々と詰めが甘いな。と思いました。直接の知り合い以外のSNS投稿なんて見ることはなかったのですが、これを探ったときに、意外と情報は漏れているものだな。と思いました。

何気なく撮られたような写真は気を抜いていたようで、とてもわかりやすかったです。自分の周りにももう少し気を使っていれば、バレることはなかったかもしれません。彼氏に写真を見せて問い詰めた時には、私のほうはもう冷めていたので、淡々と話して別れました。

元カレはそのまま浮気相手と付きあっていましたが、今はもう別れたようです。気持ちがフラフラとしている状態では、誰と付き会っても上手く続いていくことはないな。と思いました。(東京都北区・20代・女性)
容疑者
元彼女
浮気相手SNSの婚活アプリで知り合った男性
疑いのきっかけ今までは、LINEを送るとすぐ既読になって返事が来て、2時間以上連絡がとれなくなることが少なかったが、連絡が取れなくなる時間が長くなった。
具体的な調査連絡が取れない時間の行動をそれとなく聞いてみた。
最終的な証拠連絡が取れない間の行動が、一人では行かなそうなところだったので誰と行ったのかそれとなく聞いてみたら「男友達」と自白した。
その後の関係出会いアプリに登録していることがわかってから気持ちが離れてこちらから別れた。
体験談うまくいっているときは頻繁にLINEで連絡してくる彼女だったので、連絡が取れない時間が急にまとまって時々あるようになってからなにかおかしいとすぐに気が付いた。

いきなり問い詰めるのではなく、単純に興味がある風に質問したらいつもあいまいな答えしか返ってこないので浮気を確信した。一緒に出かけている相手について、友達→男友達→相手が彼女に好意を持っている、とだんだん明らかになってきたので詳しく聞いたら、自分と出会う前から登録している婚活アプリを継続的に利用していて、新しい相手と会ったりもしているということだったので、自分に不満があるのだと気が付いてしまい、それからはこちらも彼女を前のようには愛せなくなり、お互いに暗黙の了解で新しい相手探しをするようになった。自然と自分も他の女性に興味が移り、恋人として終わりにすることにした。(東京都目黒区・30代・男性)
容疑者
元彼氏
浮気相手私はあったことがありませんが、私の友達の友達。
疑いのきっかけ連絡がまめではなくなった、連絡が取れないことが多くなった。
具体的な調査当時若かったため自分が浮気されるとは思っていなかったので疑わずなにもしなかった。
最終的な証拠問いつめたら相手が自白した。
その後の関係別れた。
体験談私が友達に彼氏の話をしたら、その友達の友達の彼氏に名前や特徴が一緒で同一人物では?となりました。確かに最近連絡が付かないことが多いなあを思っていたので、浮気を確信。

本人に問いつめたところ本人は逆ギレ気味で白状し、そのままケンカ別れしました。

メールも電話も着信拒否していたところ、その後、当時働いていたお店にやってきたりマンションに来て謝ったりしてきましたが、こちらとしてはもうどうでもよくなっていたので断り続けそのうち向こうも諦めたのか来なくなりました。

最近街を歩いていた時に偶然会い、向こうが声をかけてきましたが、別人のふりをして逃げました…。

性格も問題ありだったので当時なんで付き合っていたのかわかりません。(東京都練馬区・30代・女性)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。