新潟県の浮気調査

 

容疑者
浮気相手会社の同僚
疑いのきっかけ毎週のように飲みに行くようになった。
具体的な調査スマホのLINEのやり取りを見た。
最終的な証拠妻の両親と一緒に問い詰めた。
その後の関係離婚を回避
体験談毎週のように「会社の同僚と飲みにいく」と行って出かけるようになり、不審に思った私は妻の入浴中に勝手にスマホのLINEの内容を見たところ、会社の飲み会などまったくなく男性と会う約束などが書かれていた。

妻がいつものように「会社の飲み会に行く」と言って外出したので妻の両親に事のいきさつを説明して家に来てもらい、深夜に帰宅した妻に問い詰めたところ白状した、残念ながら「肉体関係」もあった。

浮気が発覚後、相手に直接電話を掛け「お前の浮気相手のOOの旦那だが、妊娠している可能性がある」と唐突に言った、相手は突然の浮気発覚と妊娠に動揺し「私が全て責任を取ります」と泣きながら言い、後日裁判所を通さず示談として「慰謝料」を貰った、妻に対しては離婚を回避する代わりに働いて稼いだ給料は「小遣い制」と称して渡し残りは自分が管理すると言って自分個人のお金としている。(新潟県・30代・男性)
容疑者
浮気相手出会い系サイトで知り合った人
疑いのきっかけ帰ってくる時間が、まちまちになった。
具体的な調査元奥さんの行動を監視した。(ついて歩いた)
最終的な証拠浮気相手からの電話をとって、問い詰めた。
その後の関係離婚しました。
体験談ある日、あまりにも帰りが遅いので、見てはダメだからとしつこく言われていたタンスの引き出しを開けてしまいました。そこには何冊かのノートがあり、相手の名前や出来事などが羅列していました。見てはいけない物を見てしまったと後悔しました。

それが証拠となり、浮気が発覚した後、逆ギレされて、台所の食器を床にたたきつけ粉々にして、包丁を向けられました。私は死んでもいいと思いましたが、その場ではそれ以上はありませんでした。その後、元妻が家出をする形になりました。

1か月くらい音信普通だったのですが、私の仕事中、留守をしている時に帰ってきている形跡があったので、ノートを用意してしばらく文通でのやりとりが続きました。が、努力のかいもなく離婚する事になりました。(新潟県新潟市・50代・男性)
容疑者
元彼氏
浮気相手職場の先輩
疑いのきっかけ携帯を肌身離さなくなった。どこか上の空な感じがした。度々席を外すようになった。
具体的な調査携帯に夢中になっていたので驚かせるように後ろから近づいたらたまたまメールが見えた。
最終的な証拠メールに女性の名前と出かける内容の文面が書かれていたため、問い詰めたら白状した
その後の関係よりを戻そうとしたがその後も何度か繰り返したので(同じ女性)別れた。
体験談待ち合わせをしていて合流した時にすぐに「会社に電話」と席を離れた。

その前から連絡が取れなかったり予定をキャンセルされたりしたのでもしかしてと思い始めた。

それ以降も生返事を繰り返したり、私の話を聞いていなかったり、どこか距離を感じたので「まさか…」と思ったが証拠が無いのでずっともやもやしていた。

ある時またメールをしているようだったので驚かせようと後ろから近づいたら楽しげに女性と映画を見に行く約束をしているメールの文面が見える。

すぐに画面を消されたし友達と説明されたが問い詰め、浮気していたと白状した。

その時はまだ私の方が元彼の事を好きだったので別れたくないとすがってよりを戻すが、

隠れて何度も会っていてその度喧嘩しては仲直りするという事が続きだんだん疲れてきていた。

しかし元彼が

「どっちも好きで辛い」「こんな事になってしまうなんて…俺は酷い奴だ」「やり直したい、でも彼女(浮気相手)が弱っていて放っておけないんだ」

等と発言し、ある時「こいつ自分に酔ってるのか?」と思い、そこから何を言っても無駄と気づき冷静になれた。

その後はこんな奴と付き合っていても時間の無駄と思ったので、また「また彼女(浮気相手)と会っちゃった…」と切り出された時に「何度も浮気を繰り返す人と一緒にいたくない」と言って別れた。

それ以降は時々様子を伺うようなメールが来ていたが無視していたら来なくなったのでアドレスも削除した。

今思えば付き合う前も色々な女性に気のあるそぶりを見せたりごまかす事が多かったのでその時見極められていれば貴重な時間を無駄にしなかったのになぁと思った。(新潟県新潟市・20代・女性)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。