香川県の浮気調査

 

容疑者
浮気相手夫の昔からの友人
疑いのきっかけ夫婦間の会話が少なくなり、お風呂場まで携帯を持ち込むようになった
具体的な調査携帯を見ました。
最終的な証拠メールの文面で、二人きりで会う約束をしていました。
その後の関係仲直りしました。
体験談浮気が発覚した時期は、私が妊娠初期だったこともありつわりがあり、精神的に不安定になっていました。夫婦間でささいなことで喧嘩が絶えなくなり、気が付けば自宅で夫婦の会話の時間が減っていました。

あるとき、リビングでもずっと夫が携帯を触っており、脱衣場まで携帯を持ち込む姿を目撃して、これは怪しいと感じました。夫がお風呂に入っている間に、脱衣場で携帯を盗み見ると、二人きりで会う約束をし、宿泊する予定にもなっていることを知りました。

すぐに夫に問い詰めると、素直に白状したのですがそのときは悲しくてたまらなかったです。状況把握することに時間がかかりました。浮気を白状してからは、夫は何度も私にあやまり夫婦の会話のなさも反省していました。時間はかかりましたが、少しずつ子どもと3人の生活を考えることができるようになり、仲直りすることができました。(香川県・20代・女性)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。