京都府の浮気調査

 

容疑者
浮気相手勤務先のお客さん
疑いのきっかけ携帯がを見せなくなった
具体的な調査携帯を見た。
最終的な証拠メールに証拠があった
その後の関係仲直りした
体験談今まで、携帯の設定など頼まることが多く、携帯を触ってもなにも言われなかったのに

急に「携帯を触るな」と言い出したのでおかしいと思い、寝てる間にチェックさせてもらったら怪しいメールを発見。

2か月ほど「浮気する男は最低」など仄めかすような発言を多くしていたのですが

続行しているような雰囲気だったのでもう一度チェックするとやはり浮気していました。

問い詰めたのですが、携帯をもって逃走。

事前に証拠メールを写真に撮っていたので言い逃れできず、

逆切れされましたが

謝罪と相手の連絡先などを消去して終わりました。

そのあと、鞄とアクセサリーを買ってもらい仲直りしました。

でも、わだかまりは中々取れず

外泊や夜間の外出などの際には疑ってしまうし、

定期的に携帯をチェックしています。(京都府・20代・女性)
容疑者
元彼女
浮気相手年下の男(知らない人)
疑いのきっかけ元から男絡みが多かった元カノ。
高校卒業とともに大阪へ。
具体的な調査ブログを見たりした。
けど確たる証拠は得られず。
最終的な証拠後輩の証言。
その後の関係別れた後に浮気発覚でした(笑)
体験談2年付き合った元カノが大阪で一人暮らしを始めた際、一度だけ遊びに行きました。

タバコを吸おうとベランダに行こうとしたら、そこで吸っていいよと言われました。

タバコは嫌いじゃなかったっけ?と思いながらもキッチンへ。

あれ?灰皿おいてある?なんで?と思っていました。

疑問に思いながらも、まあいっか。と思い何も聞きませんでした。

その後はお互い連絡も取らず、ただの自然消滅的な感じでしたが、

後から聞いた話によると、私が遊びに行く前から、自分より年下の子を何泊もさせていたそうです。

まあ最後まで至ったかは知らないですが、周りの友達も「あれは男癖悪いな」

と常日頃言っていたので、あのまま付き合っていたら見事に騙されていたと思います。(京都府・20代・男性)
容疑者
浮気相手出会い系サイトで知り合った人。

元カノ。
疑いのきっかけ携帯がよく光るようになった。

画面を隠すようになった。
具体的な調査携帯が光ったときに画面をみた。

こっそり携帯を見た。
最終的な証拠メールが残っていた。

相手宛のメールが私の携帯に届いた。
その後の関係仲直りをした。
体験談携帯にメールが届いて内容を見ると、元カノにあてたメールを間違えて私に送ってしまったらしく、どういう事なのか聞こうと電話をしました。聞くと、ご飯に行っただけだと言うのですが信じられませんでした。元々浮気ぐせのある人だったのでまた繰り返されるのではと不安で仕方ありませんでした。問いただすとプレゼントを貰ったみたいでブレスレットでした。身に付けるものを貰うなんて許せなかったのですが、私の目の前で川に投げ捨てたので許しました。

どこからが浮気かは人それぞれだと思いますが、私の場合は体の関係を持ってなくても2人で会った時点で浮気です。

出会い系のときは、メールのやり取りを見るとエッチな話をしていたので私的にはこれも浮気です。

その日は家に帰らず、1人で反省さそうとしたところだいぶ懲りたらしく、二度としないと誓約書を自分で書きました。

あまりにも可哀想になったので許すことにしました。

その後はいつでも携帯を見ていい、と携帯をほとんど放置しているので反省はしているようです。(京都府・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手バイト先の同僚
疑いのきっかけメールが来なくなった、用事があると言ってデートの約束を避けるようになった
具体的な調査共通の友人に泣いて相談したら、浮気をしていることを教えてくれた。その後問い詰めた。
最終的な証拠他に好きな人がいると言われた。
その後の関係別れた。
体験談元彼氏はスノーボードが趣味だったので、大学の春休み中に冬山に籠るから連絡が取れないと言われた。どうも怪しいと友人に相談したところ、実は浮気相手とスノーボードに行ったり泊まりのデートをしていることが発覚した。

浮気がばれた時は、あちらの方を好きになってしまったからもう付き合えないとさほど罪悪感もない感じでアッサリ振られた。私も当時は大学の研究が忙しかったので、さほど傷つくこともなくすんだ。そしてそちらに没頭している間にゼミの先輩に告白され、お付き合いを始めた。

その後友人からの話で、間もなく元彼氏は浮気相手とは別れたと聞いた。どうやら浮気相手の方が彼をキープにしていたらしく、本命の彼氏の元へと戻っていったそう…(京都府・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手2人の共通の知り合い、私にとっては直属の先輩
疑いのきっかけ友達が2人が一緒に出掛けているところを見たと言っていたので
具体的な調査相手を問い詰めた
最終的な証拠問い詰めたら相手が自白した
その後の関係別れた
体験談私が彼と電話をしていると、先輩女性が電話を代わってと突然言って来て、離れて電話をしていました。そのまま30分くらい電話をしていて、終わった後も特に何も言わずに携帯を返されました。その様子を私の友人が見ていて、先輩女性が彼氏のことを気になっているみたいと噂になっていることを教えてもらいました。その日から、彼氏からのメールなどが少し素っ気なくなったり、会う回数も減りました。

自分自身、異変を感じていましたが、何も聞けずで、そんな時に友人から先輩女性と彼氏が一緒にいるところを見たとの話がありました。友人に後押しされ、彼氏に聞くと、最初は遊んでいただけと話していましたが、最終的には、開き直ってその先輩女性と付き合っていると言われました。

私が怒って別れ話をしようとする前に、彼氏に別れようと言われ、よけい腹が立ち、こっちの台詞だと伝え、そこから一度も話していません。(京都府・20代・女性)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。