愛知県の浮気調査

 

容疑者
元彼氏
浮気相手元彼女
疑いのきっかけナビの履歴に私とはいってないデートスポットがあった。
具体的な調査相手を問い詰めたら、違うと否定するけど、明らかに目を合わせないので、絶対に浮気してると思った。
最終的な証拠LINEをブロックしていた日が何日かあり、その時に送ったメールだけ既読にならなかった。
その後の関係その時は仲直りしたが、やっぱりもう別れたかったので、最終的には別れた。
体験談元彼氏とナビの履歴を見てた時にたまたま私とは行っていないデートスポットが見えた。その時はおかしいなとは思ったが、あえて触れなかった。また別の機会にも一緒に履歴を見ていたら、また別のデートスポットに行っていた。

もう我慢できず、問い詰めたら、浮気はしていないと言い張るものの、目を合わせないので、絶対にあやしいと思っていた。LINEも既読にならないメールがあり、ブロックしていた日が何日かあることがわかったので、それを問い詰めたら元彼女と会っていることを認めた。

その時に別れたいと何回も言ったが嫌だと言われて別れれなかった。私も、まぁいいかと思ってもう一度付き合うことにしたが、やっぱりもう信用することはできず、数ヶ月してもう一度別れを切り出した。また嫌だと言われたが今回は、私も引かず、別れることができた。(愛知県・30代・女性)
容疑者
彼氏
浮気相手どこで出会ったか不明
疑いのきっかけ忙しいといって、会わなくなった。つめたくなった。
具体的な調査信じていたので、疑ってはいなかった
最終的な証拠突然、泣きながら別れて欲しいと言われた。直後にできた彼女が妊娠したから結婚したと言っていたけど、別れて欲しいと言われた7ヶ月後に出産。結果浮気だった事が判明。
その後の関係別れた
体験談同じ職場の彼と4年近く付き合っていたが、突然、泣きながら別れて欲しいと言われた。君を幸せにできないと。私を吹っ切るためにすぐ彼女を作ったけど、性格が合わないから別れるつもりだったが直後に彼女が妊娠したから結婚した、本当は私と結婚したかったと言っていたけど、別れて欲しいと言われた7ヶ月後に出産。泣きながら別れて欲しいと言ったのは浮気して妊娠がわかった頃。

結果、浮気だった事が判明。浮気だったんじゃないかと問い詰めたがそんなことはないと言い張った。私はまだ諦めがついていなかったので、嫁に対して浮気し返してやった。嫁も多分、二股とは知らずに付き合って妊娠したのではと思う。

あれから10年、まだ同じ職場にその元彼(社長)がいるし、嫁が会社に来て顔を合わす事もある。私も結婚して幸せだけど、いつか会社を辞める時に、嫁に真実を伝えたいと思う。(愛知県・30代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手後輩
疑いのきっかけ連絡が少なくなり、会わなくなった
具体的な調査友人に探ってもらった
最終的な証拠友人が目撃
その後の関係別れた
体験談浮気が発覚したのは、友人が2人でいる現場を目撃し、私に教えてくれたからです。すぐにどこの誰かを追求しました。仕返しをする為ではなくどんな女なのか知りたかったからですね。浮気が発覚後すぐに別れました。でも私の中で気持ちの整理がつかずひきずっていたので、別れてからも会っていました。

気持ちに整理がつくまでと頭では分かっていても、なかなか整理がつかず付き合っていないにも関わらず、ずるずる2人で会っていました。しかし、ある日私に大好きな人ができたのでそれからはすっきりさっぱり諦め好きな人の方へまっしぐらです。

苦しかった恋を癒してくれるのはやはり、新しい恋なんだと実感しました。

浮気する男なんてクソ喰らえですな。(愛知県・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手2人の共通の知り合い
疑いのきっかけ元彼氏が自分から私に言った
具体的な調査元彼氏を問い詰めた
最終的な証拠浮気相手からのメール
その後の関係仲直りした
体験談最初は浮気相手が身近な人すぎて、元彼氏が打ち明けてきたときは、正直信じられませんでした。その後も非現実過ぎて信じることができなかったのですが、浮気相手からのメールを見て確信しました。

しかし、メールを見せてもらったとき浮気相手はもう遠くに行ってしまったので、その時だけの関係だったのだと自分に言い聞かせて、許してはいませんが気にしないようにしました。その当時私はまだ20代前半で恋愛経験が少なかったので、浮気に関して彼が肯定して言うことは全て信じていました。そのおかげでと言っていいのかわかりませんが、それ以降男性を見る目は変わり、浮気をすることもあるのだということを学びました。

また、妄想はあくまで非現実ですので、考えすぎないようにすることも大切だということも知りました。(愛知県・30代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手海外のダイビングで知り合った女性
疑いのきっかけ休みの予定を詳しく言わなかった。
具体的な調査相手を追い詰めて、自宅まで訪ねた。
最終的な証拠問い詰めたら相手が自白した。
その後の関係別れた
体験談浮気が発覚し、一度は仲直りしたものの、ぎくしゃくと疑う姿勢が治らず、1年後に別れました。

元彼氏は、女友達の一人で恋愛対象にはみていなかったといって何度も何度も謝ってきました。

私としては、異性の友達で一緒に遊びに行くこと自体が心配で今後も同じようなことで、疑い、心配をしながらつきあうのは疲れると思いました。

また、浮気癖はなおらないとおもい、結婚適齢期に入るとそのような相手と過ごす時間すらもったいなくも感じました。

結婚にあたってはあまり女性友達がいない、携帯でも怪しい点が無い方と結婚するほうが、無駄な心配をせず楽だと思います。

現在、妊娠しておりもうすぐ出産予定ですが、子どもがいるとそんな小さなことでもめるのは絶対イヤだと思います。(愛知県・30代・女性)
容疑者
彼氏
浮気相手スナックの女の子
疑いのきっかけ頻繁に一人で飲みに行くことが多くなった
具体的な調査彼が良く行く店を彼の友達から聞きだし直接お店に行った
最終的な証拠こっそりメールの見たら彼女からのメールがあり内容で革新した
その後の関係その後も度々同じような浮気があったので、別れた
体験談最初の何回かは素直にあやまっており、もうしないという言葉を信じそのままの関係を続けていたが、再三同じことを繰り返すので

もしかして、浮気相手は私ではないかと思うようになり、別れることにした。

その後彼の女友達と仲良くなりその子の話では学生時代から同じことを繰り返していて

その子も元彼はいいやつなので、友達にはいいけれど絶対結婚するタイプではないと言っていた。

やはり、浮気癖がある人は何度も同じことを繰り返すのだとその時思った。

また不思議なのが、そのような人は爪が甘い。何度も同じ形例えばメールをすぐ見れるところ見れる状態にしており

ばれるとか、いきなり一人飲みが増えるとかもう少し上手く立ち回れないものかと思います。(愛知県・40代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手彼の趣味の仲間
疑いのきっかけ連絡が来る頻度が減った。用事がある日が増えた。
具体的な調査様子を見るだけで特に行動は起こさなかった。ぼろを出すのを待っていた。
最終的な証拠浮気現場を目撃した。手をつないで歩いているところを見た。
その後の関係別れた。
体験談自分が携帯を見たり、問い詰めたりして周りから悪く思われるのはいやだったので特に行動は起こさなかった。

いつか絶対にぼろが出ると思っていたから。

案の定、仕事が遅くなるからあえない、といっていた日に偶然浮気現場を目撃した。

連絡を取る頻度も、会う頻度も減っていたので、前情報は一切無かったが、それでも現場を目撃できたのはラッキーだったと思う。



その場で直接問い詰めることはせず、顔の認証ができる写真や動画を撮影して証拠にしておいた。

手をつないでいたり腕を組んでいるところもきちんととった。



彼からは謝られて許しを請われたが、自分自身の気持ちが冷めてしまって、結局別れることになった。

浮気相手の女の子が彼のことを好きで、気分がよくなってしまったらしい彼が調子に乗ってこのような結果になった。

浮気相手は彼に特定の相手がいることは知らなかったとのことだった。(愛知県一宮市・20代・女性)
容疑者
元彼氏
浮気相手元彼氏の職場の先輩
疑いのきっかけいつもは携帯電話をリビングや寝室に置いてあったが、ある時から肌身離さないようになった。またメールをする際今まで使うことなかった不自然な方言や絵文字を使用するようになった。

また車内の灰皿に見たことのないたばこの銘柄が捨ててあった。さらに大人のおもちゃがおいてあった。
具体的な調査相手を問い詰めた。
最終的な証拠問い詰めたら自白した。
その後の関係別れた
体験談同棲していたが、日常の行動に不自然な部分が多くなり(携帯を離さない、こちらの目を気にしながら電話をしている、深夜にでかける等)、またメールや話し方等にも不自然な発言が多くなったため、車内を確認したところ大人のおもちゃがおいてあった。普段使用しないのでといつめたところ自白したので別れを告げ、そこからは疎遠になっている。

別れた直後は復縁したいと言い寄られ、自宅に来ることがあったので警察に通報すると伝えたところそれ以来疎遠となった。

人づてに聞いた話であるが、元彼氏の浮気相手は実は既婚者であり、我々の関係が壊れたころに浮気相手の配偶者にも浮気(不倫)がばれたそうだがその配偶者も不倫をしており結局泥沼離婚となったようだ。相当揉めたそうで長期にわたる争いがおこなわれたとのこと(愛知県名古屋市・30代・女性)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。