危険すぎる!素人が浮気調査する本当のリスクとは?

なぜ素人が個人で浮気調査を行う事が危険なのか?素人が浮気調査を行おうとすると、逆上した相手が攻撃してくる可能性もありますし、明確な証拠を押さえられず、プライバシーの侵害として逆に訴えられるなどの可能性が出てくるのです。

 

①尾行していることを気付かれる

素人が1人で尾行するとどうしても相手に気付かれてしまいます。歩行での尾行は変装したとしても、勘で見破られてしまうことがあります。車で尾行した場合も「怪しい車に尾行されている」と感づかれて警戒されてしまうことがあります。また、これらの尾行を「つきまとい」「ストーカー行為」と判断され、逆に訴えられてしまうこともあるのです。

探偵事務所が尾行を行なう場合は、複数人数でターゲットを尾行します。調査員は面識もない上に、男女それぞれ年代も違うので、尾行されていることに気付かないのです。

 

②写真が不鮮明である

素人の浮気調査でもう一つうまくいかないポイントが写真です。写真の腕に自信がある人でも「浮気の証拠」となる写真を撮影するのは、かなり困難です。

まずパートナーと、浮気相手の顔が鮮明に映ってなければいけません。両者の顔が鮮明に映っていない写真では、いくらでも言い逃れが出来てしまうからです。

そして浮気場所も重要です。場所がはっきりとしないとこれも言い逃れが出来てしまうからです。

このため「浮気現場」の決定的証拠として写真を撮るには「被写体に近づいて」「鮮明な画像で」「場所や状況を分かりやすく」撮影する技術が必要となります。これが素人一人でやるには難しいポイントです。

 

探偵事務所が浮気現場を撮影する場合は、高性能の小型カメラを使います。筆記用具やカバン、ネクタイなどにカメラを仕込み、ターゲットに全く気付かれないように撮影を行ないます。この撮影も複数人数で行なうので、「浮気の証拠」となる写真を撮影しやすいのです。

 

③浮気現場をおさえるのに相当な時間がかかる

そして浮気現場をおさえるのに困難な要因が時間です。かなり時間に余裕がない限り、ずっとターゲットを追い続けるのは困難です。大幅に時間を使った割に決定的な写真が撮れなかったり、尾行に気付かれて警戒されたり、集中力が途切れてターゲットを見失ったり、と時間的リスクを伴うのです。

 

いかがでしたでしょうか。

浮気現場をおさえたい気持ちが走り、素人が浮気現場をおさえようとしてもなかなかうまく行きません。気付かれるリスクが高く、時間もかかり、性能の良いカメラや機材をそろえようとするとお金もかかります。

素人が浮気調査するべきか、今一度冷静になって考えてみましょう。

夫の浮気は仕事で分かる?時間の使い方から分かる浮気のシグナル

急に残業が増えたり、休日出勤や飲み会が増えたら浮気のサイン。休日に要もなく出かける事が増えても、一度浮気を疑ってみるのも良いかもしれません。夫が浮気しているかどうかは、普段の仕事ぶりや時間の使い方で分かってきます。

時間の使い方で分かる浮気のシグナルをご紹介します。

 

①休日に一人で出かける事が多くなった

夫が休日に一人で出かけるようになったら、浮気を疑いましょう。
一人で出かけるのがもともと好きな人であったとしても、一人で出かけるのが頻繁に続くようなら怪しいです。

なぜ夫婦で出かけられないのか聞いてみましょう。浮気している場合、妙な言い訳をするはずです。

また、一人で出かけるのに妙にお洒落をしている、一人で出かけるのに荷物が多い等怪しい点があれば浮気を疑って問題ないでしょう。

②男は浮気が増えると出張や飲み会が増える!

出張や飲み会が増えるのは浮気のシグナルだと見ていいでしょう。

出張が妙に増えてきた場合は、なぜ出張しなければいけないのか、仕事の内容を問いましょう。夫の仕事内容を気にするのは「心配だから」です。色々聞いても不自然ではありません。

 

また「今日も会社の付き合いで」と連日飲み会が続くようなら、これもいかにも怪しいです。

誰とどんな目的で飲んでいるか聞いてみましょう。浮気している場合は不自然な受け答えになるはずです。

特に怪しいのは飲み会が「毎日のように」続く場合です。たとえお酒が好きな人でも毎日連続して飲み会なのは、そもそも健康にも良くありません。飲み会が妙に連続するようであれば、あくまでも表面上は「健康を気遣って」飲み会が続く理由を問いましょう。

③帰宅時間が遅く、残業や出張が急に増えた

帰宅時間が遅くなるのは、浮気のサインです。
男性は大抵「仕事が忙しくなり残業が続いている」と嘘をつきます。しかし、時期や仕事内容によっては、どう考えてももっと早く帰ってこれることが分かるものです。残業が多い場合は、なぜ残業しなければならないのか問いましょう。これもあくまで表面上は「健康を気遣う」からです。

また、出張が急に増えるのも怪しいですね。
ポイントは「急に」増える点です。
それまで出張がほとんどなかったのに急に出張が増えるのは、どう考えても怪しいですよね。

出張先はどこか、どんな仕事内容か詳しく聞きましょう。出張先のホテルの電話番号を聞くのもいいですね。あくまでも緊急連絡先として聞くのは、不自然ではないからです。

 

いかがでしたでしょうか。

仕事絡みだと思っていた出張や飲み会が、実は浮気の隠れみのだったということはよくあります。

注意深く発言や行動を気にして、夫が浮気していないか確認しましょう。

 

浮気の証拠が沢山!携帯電話から分かる夫の3つの浮気証拠とは

携帯電話には夫の浮気証拠が沢山詰まっています。

知らない人からの着信やアプリの履歴、お風呂やトイレにまで携帯を持ち込みだしたら、夫の浮気を疑ってみましょう。

携帯電話から分かる浮気の証拠をご紹介します。

 

①携帯が鳴っても、あなたの前では出ようとしなくなった

あなたの前で携帯に出なくなるのはとても怪しいです。

後ろめたさがない仕事や友達との連絡ならば、電話の内容を聞かれて問題はないからです。
頻繁に席を外すような電話が増えると、浮気の疑いがあります。こういった席をはずす電話が多い場合は、誰からのどんな要件の電話なのか、思いきって聞いてみましょう。浮気の場合は、怪しいとりつくろった答えになります。

夫がこっそり隠れて電話する回数が増えてきた場合は、夫が携帯を置いて行った隙に電話やメールの履歴を確認しましょう。

なかなか携帯を手放さない場合は何か用事を頼んだり、着替えてもらったりして、さりげなく携帯を手元から離すようにします。

詮索することは本来あまり良いことではありませんが、もし浮気が日常化していたら発覚が遅れるほど事態は悪くなってしまいます。

時には思いきって「疑いたくないから自分の目の前で電話して欲しい」と言うのも手ですね。

②知らない間に、もう一台携帯を契約していた

携帯の履歴を見られたくないが為に、夫がいつの間にかもう一台携帯を契約しているケースもあります。

携帯の請求書が来ればこれも分かります。また、普段の持ち物の中にいつの間にか見たことのない携帯が入ってないか、注意深く観察しましょう。日頃の観察力がものを言います。

もし、こういったもう一台の携帯を発見したらつめよる前に携帯の中身をチェックしましょう。浮気の証拠となるメールや写真が残っている可能性があります。

なぜもう一台持っているか聞くとおそらく「仕事用で必要になった」といった返答をされるでしょう。その場合は本当に仕事かどうか携帯を見せてもらいましょう。

 

③携帯電話を肌身はなさず持ちあるくようになった

携帯をわざわざお風呂やトイレにまで持ち込み、肌身離さないようになったら、これも怪しいですね。

携帯の履歴を維持でも見られたくない気持ちが行動に表れています。浮気を疑って問題ないでしょう。

特に怪しいのは風呂場、トイレでの長電話。もし妙に電話が長いようであれば聞き耳をたててみましょう。浮気の証拠となる発言をこぼすかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。

男性はやましいことがあると、それを必死で隠そうとして不自然な行動をとりがちです。浮気を見破るヒントは、そんな不自然な行動の連続にあります。日頃から携帯をどのように扱っているか、行動に不審な点はないか、さりげなくチェックしましょう。

 

夫の日常で分かる浮気の3つのシグナル

夫が浮気しているかどうかを調べるのに、もっとも隙が出やすいのが日常での生活第度。車のナビ履歴や財布のレシート、急に服を自分で買いだしたら要注意です!

 

①車のナビを消去するようになった

車のナビを消去するようになったら怪しいですね。あなたの知らない間に、どこかに車を走らせている可能性があります。
ナビの履歴を見られないようにする為に、証拠隠滅を図っている可能性が高いですね。

夫がいない時に車のナビを定期的に確認しておきましょう。職場や普段の生活で行かないようなところに行った形跡が見つかるかもしれません。その場合は、浮気をうたがったほうがいいでしょう。

 

②急に服装や体型を気にするようになる

普段、お洒落にも気をつかわないような男性が急に服装に気を使うようになったら要注意です。
服装を気にするということは、女性の視線を意識していることの表れです。

例えば「急に」新しい私服を買ってきたら要注意です。

季節の変わり目でもないのに、仕事で着るわけでもないのに急に新しい私服を買うのは怪しいですね。スーツでも妙にお洒落だったりすると怪しさがあります。

また、夫が気にいっている服、あなたと出かける時に着るちょっと良い服を着てどこかへ出かけるようなことがあると要注意です。この何を着るかで浮気が発覚することもあります。

 

また、体型を突然気にしだす場合も浮気を疑ったほうがいいでしょう。

体型を気にするのも異性の視線を意識しているからです。

「急に」ダイエットをはじめると怪しいです。ランニングや腹筋、腕立てなど普段やってなかったことをいきなり始めたら浮気を疑っていいと思います。

③財布から怪しいレシートが出てきた

財布に入っているレシートは浮気の手がかりになります。
ホテルのレシートやコンドームのレシートが見つかれば、浮気確定と言っていい証拠になります。

他にもレストランや入浴剤のレシートなども怪しいですね。

また、何気ないコンビニのレシートでも場所や時間をチェックすると怪しいものが出てきます。仕事だと言っていた日に妙なレシートがあったり、普段の行動範囲では絶対行かないような地域のコンビニのレシートがあれば、それはかなり怪しいと言っていいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

浮気をしている際はどうしても行動が不自然になります。そして、その不自然な雰囲気は日常生活の中で分かります。

日頃から注意深く夫の行動を見守りながら、怪しい点がないかさりげなくチェックしましょう。

ポイントはあくまでも「さりげなく」チェックすることです。警戒されるとますます浮気を隠すようになるからです。

浮気のシグナルには、なるべく早い段階で気付いておきたいものですね。

 

男が「絶対に浮気しない」と思ってくれるテクニック集

浮気を防止するのに実際に効果的だと思った体験談や話などをまとめました。効果には個人差があると思いますが、夫の浮気を防止させるためにも知っておくと便利です。

 

①夫が好む料理を作る

男性が浮気をしなくなるテクニックの一つは、まず美味しい食事を作ることです。男性が好きな料理を作れるようになりましょう。ハートをつかむには、まず胃袋をつかまえろと言われています。これは実際に説得力があり、食欲を満たすことで無意識に快楽を覚えて、家庭での居心地が良くなるのです。

 

②同じ趣味を持つ

テクニックの二つ目は同じ趣味を持つことです。全く同じであることは難しいとしても、どこか落とし所を見つけられると良いでしょう。同じ趣味を持つということは、必然的に一緒にいる時間が増えるということです。自然と同じ時間が増えていけば、浮気をする時間がなくなるのです。

男性は自分の好みを理解してもらいたがる生き物です。理解がある素振りを見せるだけでも、だいぶ違います。

また、逆に自分の趣味に引き込むという方法もあります。人によりますが、うまく合わせてくれるタイプの人も存在します。夫をうまく教育できれば、浮気どころか心強い協力者になってくれます。

 

③同じ目標を持つ

似たようなテクニックに同じ目標を持つことがあります。同じ経験をする、同じ目標を持ち達成することで、浮気に目を向けさせないようにするのです。これは非常に大切なことですが、意外と容易ではありません。人生の目標、価値観、達成感は人により大きく異なるからです。

なので、なるべく実現可能な小さい目標から2人で達成していくようにしましょう。

 

④1人になる瞬間を尊重する

そしてテクニックとしてもう一つ重要なのは、1人になる瞬間を尊重することです。1人にしておくと浮気をするのではないかと不安になり、ついつい相手を束縛してしまいがちです。しかし、束縛は逆効果です。1人になる瞬間を尊重する、というのは全く放置する・突き放すこととはまた異なります。
例えば、一緒にどこかに出かけたとしても、ここからここの時間は単独で行動する、という瞬間を少しでも作ることです。人は1人になりたい時間というのがあるからです。

 

⑤夫の男友達と顔見知りになる

これは夫へのけん制になる方法です。男友達や知り合いなどと妻が顔見知りになっている、連絡をとっているとそのルートから秘密がもれるのではないか?という心理がはたらきます。こうして浮気がしにくくなるのです。

 

いかがでしたでしょうか。
浮気をさせない為に重要なのは、相手を監視することではありません。男性が居心地が良いと思える雰囲気を作りだすことです。

そして居心地が良い雰囲気を作り出す為には、夫との良い関係づくりはもちろん、けん制や教育も必要です。良い関係を保つには様々な工夫が必要ですが、自分なりの方法で浮気防止につとめてみましょう。

 

どんな時に夫は浮気をしてしまうのか?3つのシチュエーション

夫の浮気を未然に防ぐ?!

浮気問題というのは、はっきりいってしまえば男女の問題なのです。どのようなときに夫は浮気に走ってしまうのか。その原因を探ることによって、夫の浮気を未然に防ぐことはできるかと思います。

 

その1 新しい出会いがあったとき

夫が浮気に走る理由として、挙げられるポイントとして、「そこに山があるから」ではないですが、出会いがあったとき。もうちょっとわかりやすく言えば好みのタイプの女性が現れた時に旦那さんは、浮気をしようかなと思っています。

特に4月は、会社で言えば、新入社員が入る時期です。会社で、役職がついている人や新人教育をする人の中には、浮気に走っている人もいるかもしれません。

 

その2 家庭に魅力を感じなくなったとき

二つ目のポイントとして、夫が浮気に走る理由として挙げられるのが家庭に居場所がなくなったということもあります。夫は、毎日働いていて、会社にいます。

そして、帰ってくるのは、仕事が終わった後。当然のことながら家にいるときよりも、仕事をしている時間のほうが長くなっているのが現実です。

そのため、家庭にちょっとでも自分の居場所を感じなくなったと感じたら、簡単に外に、自分の居場所を見ようとする、それが男性というものなのです。

さらに言えば、会社で働いてる男性にはさまざまな誘惑があります。もちろんてっとり早くフーゾクですませてしまう人もいますが、定期的にあって、性的不満を慰めてくれる相手を求めている男性も少なからずいます。

男性の場合、女性よりもそのような誘惑する場は多くなり、相手(女性)はけっこうたやすく見つけることができます。魅力的な男性であれば、なおのことでしょう。夫を浮気に走らせないためにも、居場所としてくつろげる場所を家庭につくっておくというのも夫を浮気させない大切な要素といえるものなのです。

 

その3 性的満足を得られない

昨今の浮気事情をみるときに、欠かせない理由として挙げられるのが、性的な満足を伴侶には得られなかったというものです。もともと、夫婦の営みに関しては相性というものがありますので、こればかりはなんとも言えないのですが、性的に満足できないと夫は浮気する傾向があるものです。

特に、精力旺盛な30代、40代は要注意な年齢であるといえるでしょう。このため、奥さんは旦那を性的に満足させるために、いろいろな勉強をして浮気させない努力というのも必要になってくるのではないでしょうか。

結婚したはいいがだらしない格好で、洗顔パックをしながら、歯磨き、これから出社する夫に対して、投げやりな態度で接していたら、夫は夫で誘惑の多い場所で、妻とはまったく違う魅力的な女性を見つけてしまうかもしれません。そうならないためにも、夫から愛される女性であることを努力し続けなければなりません。

以上、3点ではありますが、浮気しやすいシチュエーションを短いながらも述べました。当てはまることが多いという女性。これからのために、今一度、自分の生活をあらためてみることも必要なのでは?

今、原一探偵事務所が評判になっている!?その理由とは…

現在テレビや雑誌などで!

今、現在テレビや雑誌などでは、行方不明になった人と会いたいという人が、テレビ番組に出演して、情報を募る番組が目立ってきています。その中で、現実に何年も音信不通になっていた相手が見つかり、テレビで涙のご対面ということがあります。

そういった番組に協力しているのが、原一探偵事務所の調査員たちなのです。原一探偵事務所の調査員たちは、よその探偵事務所にはない調査能力があります。

ほんとうならば、そのすごさをつまびらかにしたいところですが、企業秘密でもありますので詳細は伏せます。よその探偵事務所では、とうていできなかった依頼を原一探偵事務所に頼んだら、なんなくできたということがけっこうあるそうです。

 

40年という長い探偵業務の中で?!

やはり、40年という長い探偵業務の中で、培われてきたノウハウというのは、とても他社にはマネのできないものだと思います。ほかにも、原一探偵事務所に依頼してくる依頼内容でもっとも多いものが、浮気調査なのです。

原一探偵事務所の調査員が証拠を押さえると、なると浮気相手の顔写真までくっきりと写っている写真が多く、裁判や浮気の確認に絶大な効果を及ぼしているとのことです。もちろん、原一探偵事務所が優れている点というのは、ほかにもさまざまあります。

やはり、浮気調査と一言で言っても、依頼主とコミュニケーションのとれない探偵調査員というのはけっこういるものです。他の探偵事務所では調査内容にかこつけて、依頼主の神経を逆なでするような言葉を吐いたり、はてはあなたがそんな感じでは、旦那さんは浮気してもしょうがないんじゃないですかと、吐き捨てる調査員もいたといいます。

 

原一探偵事務所の調査員!

原一探偵事務所の調査員には、そんな人はいません。依頼主あっての探偵事務所ということをモットーにしており、依頼主との円滑なコミュニケーションを第一に掲げており、依頼主の気持ちを最優先にした調査を心がけているようです。

さまざまな対応についても、できる限り、対応し、依頼主の心理的な面もサポートする。そのような探偵業界のエキスパートが、そろっているのが原一探偵事務所なのです。

テレビ業界というのは、とにもかくにも世間の評判にうるさいものです。そのテレビ業界が、依頼したい会社として原一探偵事務所を指定したということこそ、他の業界にも信頼されているという証拠だと思います。実績と信頼に応えてきたからこそ、40年以上もの長きにわたり、探偵業務という特殊な世界で生き残れたのだと思います。

原一探偵事務所に依頼すると安心な3つの理由!

創業40年という実績を誇る!

探偵事務所として創業40年という実績を誇る原一探偵事務所。探偵事務所というのは、人々のさまざまな悩みを請け負ってきた少し特殊な仕事ではあります。

しかし、その中で、着実に実績を残してきて、創業40年という節目を迎えたことは、依頼主にも、ひとつの安心感を与えてくれる材料かと思います。ここでは、原一探偵事務所について、なぜ原一に依頼すれば安心できるのかについて書きたいと思います。

 

その1 決定的な証拠を押さえる能力

創業から40年を迎えて、浮気調査として使用できる調査機器も高度化、より精度の高い証拠を押さえることができるようになりました。これまで以上に確実で決定的な浮気現場を押さえることが可能になったのです。

浮気問題が、本格化した場合、裁判になった際、依頼主を有利に導く証拠というものがどうしても必要になってしまいます。せっかく探偵事務所に多額の費用を出して、調査を依頼したのに、決定的な証拠をつかめなかったではお話になりません。

原一探偵事務所ではそのような心配はございません。原一に所属する調査員の質は、この業界ではトップクラスであり、数々の浮気現場の決定的な証拠をつかみ、依頼主の期待に応える結果を残してきていると思います。

 

その2 法律面についてもアドバイスがもらえる

多くの探偵事務所では、調査依頼までは引き受けても、なかなか裁判に発展した場合のアフターフォローまではしてくれません。原一探偵事務所では、専任の弁護士がおり、法律面でも的確なアドバイスをしてくれます。

未成年のお子さんがいる場合、離婚裁判となった際には、かならず親権問題というものが発生します。ほかにも慰謝料の請求など、裁判になれば、これまでの生活ではまったく関わりのなかった法律用語が次々と出てきて、それだけでも依頼主に大きな心理的不安になるはずです。

原一探偵事務所では、そういった依頼主の心理的負担をなるべく低く抑えるよう、さまざまなケアが施されているのです。これはやはり長年の実績と経験があるからこそでしょう。

 

その 3 この業界で、トップを続けてきたゆえの安心感

あなたはこれからあなたの重要な未来を託す相手としてどこの馬の骨とも知らない相手にそれを託しますか?賢明な人であれば、そのようなことはしないと思います。

探偵業界の最大手として数々の実績を残してきた原一探偵事務所。全国をカバーできる体制を備えており、調査能力は折り紙付きです。また、調査費用についても他の探偵事務所とは一線を画する料金を設定しており、非常に信頼の置ける会社と言えます。

以上、3つの点から、原一探偵事務所が浮気調査の依頼先として、信頼できるポイントをあげてみました。いろいろな探偵事務所がありすぎて、悩んでおられるかと思いますが、この記事を読んでみて、そのお考えになにがしの力添えをいたすものとして参考になれば幸いです。

原一探偵事務所は、浮気調査が終了した後も、法的なアドバイスや弁護士の紹介がある!

浮気問題について!

浮気問題について、どうしても話し合いではうまくいかず、第三者をはさんでの問題になったとき、探偵事務所を使い、浮気調査をする、そういったことを考える人は少なくないと思います。

わたしはこれまで探偵事務所は、大手のところを使った方がいい、もっといえば全国規模をカバーしている原一探偵事務所ならもっと安心だ、ということを述べてきました。なぜなら、原一探偵事務所なら徹底した調査能力があり、浮気が判明した場合の決定的な証拠を押さえる力があるからです。

さらに言えば、浮気相手に子供ができてしまった場合、裁判になってしまうことも考えられます。そのとき、他の探偵事務所では、なかなか裁判になってからのことはアドバイスしてくるところは少ないと思います。

 

原一探偵事務所は違います!

原一探偵事務所は違います。裁判になったときのフォローもしっかりとしています。原一探偵事務所には、専属の弁護士がおり、裁判対策にもしっかりと対応してくれます。ほとんどの人は、裁判など経験したことがありません。

このようなときに、親身になってフォローするのが原一探偵事務所なのです。私たちはここまでしたのですから、あとはご本人で、してくださいという投げっぱなしではなく、裁判になった時のフォローもしてくれるのが原一探偵事務所です。

もちろん、誤解なきように伝えておかなければなりません。原一探偵事務所はあくまで探偵事務所であり、裁判になったときの証人やその他もろもろの手続きなどは、今後の話し合いによって変わってくると思いますが。

 

心強い味方になる!

長い探偵業務の中では、それこそいろいろなケースがあったと思います。さまざまなケースに対応してきて経験を積んだ調査員がいるということは、これから離婚裁判や、親権問題などで頭を悩ませることの多いあなたにとっては心強い味方になると思います。

今だけのことではなく、先のことを見据えたアドバイスをしてくれる探偵事務所というのはなかなかありません。そういったきめ細かいアフターサービスができるのは、やはり長い実績と経験がものをいう世界だからこそです。原一探偵事務所は、このたび創業40年という大きな節目を迎えました。

これからもさまざまな問題に対して、対応し発展していく探偵事務所でしょう。依頼主の悩みに親身になって対応し、信頼を持って応えて、結果を出してきたからこその40年といえるでしょう。

いろいろな問題に悩まれ、二の足を踏んでいる依頼主さんに言いたいです。まずは原一探偵事務所のホームページを開いてみてください。そこから、何かが変わるかもしれませんよ。

原一探偵事務所なら裁判所での証拠として十分な能力がある!

大手として存在?!

浮気問題について、そして探偵事務所についてもいろいろと述べてきておりました。やはり、どの業界においても大手というのは存在します。そして、大手というのは大手たりえる実績というものを残してきているからこそ、大手として存在していると言えます。

探偵業界の大手として、原一探偵事務所を挙げました。41年間、探偵事務所として経営してきたというのは、それだけで信頼にあたりますし、実績も数々残してきています

テレビ番組、徳光和夫の「逢いたい」で、数々の行方不明者を発見して、逢いたい人に逢わせることができました。それは、たしかな情報力と、調査能力があるからこそ、実現できたことと思います。原一探偵事務所においては、浮気調査というものが、一番調査依頼として多いというのを聞きます。

 

浮気調査において?!

浮気調査においては、まず証拠というものが必要になってきます。それも、ただ不倫相手と密会している、知らない女性と一緒にしている写真が見つかったぐらいの証拠では、裁判に発展したとき、有力な証拠として採用されません。

数々の案件を請け負ってきた原一探偵事務所では、浮気調査においても、完成度の高い報告書を作成してきました。特に、浮気現場、浮気相手との決定な写真、テープ、動画などを押さえてきており、原一探偵事務所が、押さえた証拠が決定的となって裁判で有利な判決に持ち込むことができたということが数多くあります。

これは、来たる裁判を見据えた徹底した体制づくり、経験のたまものといえるものです。他にも浮気相手との交渉がうまくいかなかった場合、原一探偵事務所から弁護士を紹介することもできます。弁護士からの裁判過程におけるアドバイスにより、より円滑に裁判を進行させることができ、心細い状況でも親身になって相談してくれると思います。

それこそ41年、探偵事務所として経営してきた実績。多くの夫婦間のトラブルを見てきた経験から、もっとも最善の方法を導き出してくれるのが、原一探偵事務所のやり方だと思います。

 

探偵業界で生き残った会社である!

探偵業界という生き馬の目を抜くような業界で生き残った会社であるからこそ、他社にはマネのできない技術、経験があるものなのです。わたし自身、妻に浮気の疑いをもたれたとき、原一探偵事務所に依頼されたら、それこそ離婚裁判で負けることを覚悟しなければなりません!!

まぁ、それはともかくとして、本来であれば円満解決。話し合いによって、お互い歩み寄る形というのが一番理想です。しかし、浮気問題、相手に子供ができてしまったなど、浮気から本気になってしまったケースでは、そんなこともいってられません。

そのときには、本当に相手との裁判を通じた精神的な戦いが始まるといっても過言ではないでしょう。そのとき、原一探偵事務所の調査報告書が、有効で決定的な物証として、あなたの離婚裁判の助けとなることに間違いはないのです。

原一探偵事務所なら基本料金がハッキリ!他の探偵と明らかに費用が違う理由とは…

浮気問題が離婚に占める割合のほぼ8割?!

浮気問題について、これまでもいろいろと書いてきました。昨今の日本では、離婚は3組に1組とものすごい数で増え続けています。

その最たる理由が、ご主人の浮気によるものです。公的な調査では具体的なことは書きませんから、わけのわからない言葉で濁しますが、だいたいにして、浮気問題が離婚に占める割合のほぼ8割だと思います。

 

原一探偵事務所!

浮気調査について、探偵事務所を使いたいと思ったとき、最大手で全国をカバーしている原一探偵事務所をわたしはおすすめします。今年創業41年を迎えており、次々と現れては消えていく探偵事務所と違い、信頼と実績というものを得ているからこそ、41年という長きにわたる経営を続けてきたと言えます。

わたしが原一探偵事務所をおすすめするのは、いかがわしい探偵事務所とはまったく違う料金体制だからです。原一探偵事務所では、基本料金4万円と、調査費用として8万円ですが、他社と違うのは、追加料金が発生しないということです。

他社では、たとえば浮気対象者がホテルに車をとめていたのを見張るため、駐車していて駐車料金がかかったとして、駐車料金代を請求しているところもあります。そういった請求も必要経費として認められているので、なかなか違法請求とは言いづらいというのが現状なのです。

原一探偵事務所ではそのような追加請求というのが一切ありません。やはり、41年という長きにわたる経営で、依頼主との円滑な信頼関係を育んできた証とも言える料金でしょう。

 

浮気問題から裁判に発展した場合?!

また、原一探偵事務所ではベテランの調査員が、その後、浮気問題から裁判に発展した場合。裁判の証拠に決定的な物証となりえる証拠を用意することができます。さまざまな案件に対応してきた実績があるからこそ、裁判で有利になる証拠固めをすることができるのです。

さらに原一事務所には、専任の弁護士もおり、法律面でのアドバイスもしてくれています。今後、お一人で、ご主人、そして浮気相手と交渉していかなければならない依頼主の心強いサポート役として活躍してくれること間違いなしだと思います。

いま、お一人で悩まれている方、けっして悩まないでください。行動して、動き出してください。たしかな情報と、信頼できる相手があなたのそばにいれば、きっとあなたの未来はいいものとなるでしょう。

浮気問題の場合、たしかな調査会社がいなければ、裁判では勝てません。数々の成果をあげて、信頼と実績を残してきた探偵事務所原一探偵事務所は、きっとあなたの求めているものに応えてくれるものだとわたしは信じております。

なぜ浮気調査は早期発見・早期解決が大切なのか?

迷っているなら早めに行動?!

前回の記事について、迷っているのなら早めに行動した方がいい。迷ったら行動するべきということを申し上げました。なぜなら、迷っているときほど行動するのに時間がかかり、躊躇しているからです。

浮気問題に対して、なぜそのように申し上げるべきなのか?早めに行動しないと、浮気相手に子供ができる可能性が考えられるからです。子供ができてしまった場合、当然のことながら浮気相手も親権の問題、慰謝料・養育費などの問題が発生してきます。

子供がいない時点では、単なる浮気。ご主人とあなたとの関係性で終わるものが、浮気相手に子供ができた場合は、浮気相手も裁判へ持ち込まれたときに、ご主人あなたが不利になる可能性が起きてしまうからなのです。

 

ご夫婦間での話し合い!

本来であれば、ご夫婦間での話し合いというのが一番大切な方法だと思います。しかし、世の中にはさまざまな夫婦関係があり、話し合いだけでは解決できないことも多々あります。

特に浮気問題などのあまり人にはおおやけにしたくない話になると、状況が違ってきます。人に相談できない話の場合、当然のことながら、ご主人とあなただけの話し合いになり、力の強い男性の方が自分の意見を押し通してしまう場合が多くあります。

そして浮気相手に走り、浮気相手と子供を作ってしまった。そのようなケースというのは、けっこうあるのです。あなた自身にとって、どのような形での結末を望んでいるのかというのが、一番大切だと思います。

このまま、ご主人との関係を維持することに、重きを置いていくのか。それともこの関係を終わりにしたいのか。

 

答えを出せないまま?!

こういった複雑な問題について、延々と悩まれて、苦労されている奥さま方をわたしは知っています。ご自身で悩まれて、答えを出せないまま日々を過ごしている。

そうしているうちにも、どんどんと時間は過ぎていきご主人は浮気相手との情事を進行させていくのです。あなたが、とことんまで悩んでいて、深刻に考えている間にも、ご主人は浮気相手との情事を楽しんで快楽をむさぼり続けます。

あなたがこれほど悩んでいるのに、ご主人は、わたしの気持ちなんてまったく考えてくれない、そう思いつつ、あなたはこの記事を読んでいるのではないでしょうか。悔しい気持ちのまま、ずっと時を過ごしていいのか。

時間がたてばたつほど、この問題はより複雑になっていき、あなた自身の心理も不安定にさせるような問題になっていきます。浮気問題に長らくかかわってきた探偵事務所の調査員ほど、早期発見・早期解決を言います。なぜなら、彼らはそれほど悲しい現実を見てきていますから。

シロクロはっきり付ける事で気持ちの整理もつく

調査を依頼する心づもり?!

はてさて、今までは探偵事務所に調査を依頼する前の段階について、いろいろとお話をしてきました。しかし、今回からは、探偵事務所に調査を依頼する心づもりについて書きたいと思います。

ご主人の浮気について、あなたは本当に真実を知りたいと思いますか?そう問われた時に、たいていの人は押し黙ってしまうでしょう。疑ってはいるものの、真実を知るのが怖いというのが、ほとんどの人の本音だと思います。

 

ご主人の浮気を確かめたい?!

ご主人の浮気を本当にしているのかどうか、確かめたいとはっきり言える人はそうそういないと思います。当然のことながら、浮気調査には多額の費用がかかりますし、それ以外にもいろいろな面で心理的な負担もかかります。また、浮気が発覚した場合の今後というものもあります。

浮気をしたことが許せないとして、離婚裁判を決意するのか、それとも浮気を許すのか、それとも浮気相手との話し合い、はたまた浮気相手を懲らしめるために、浮気相手に慰謝料を請求するのか?!浮気調査と一言で言っても、その後の付随する問題について、それこそ考えればキリがありません。

私は、考えて悩んでいるくらいから、実際に確かめてみればいいと思います。迷っているのなら、シロクロはっきりつけてくださいと。

 

ご主人が浮気をしている?!

ご主人が浮気をしている、またはその形跡があるということについて、もはや円満状態にある、ということは言えない状態であることは確かです。いわば夫婦関係が危機にあるというのが、確かな状況なのです。

その中で、だましだまし関係を維持していることに与するのか。それとも、今後の関係をみていくためにも、シロクロはっきりさせるのか。

夫婦関係というのはさまざまありますから、一概にはいえない部分はあります。しかし、不満がたまりにたまった場合、ご主人は浮気に走り、お子さんがいる場合は、子供さんにも何らかの影響は出るでしょう。

人生において、重大な局面にさしかかっているというのは疑いようがありません。その中で、よきにしろ悪きにしろ、自分の中で決断し行動を起こす、ということは、あなたの人生において、自分の意志で動くということなのです。

 

あなたがどうしたいのか? どのような形にしたいのか?

あなたがどうしたいのか? どのような形にしたいのか?すべてはあなたが考えることです。あなたが考え、こうしたい、このようなことをするべき、そういった決断の時期に、いまさしかかっていると言えます。

あの時に、こうすればよかった。許していないのに、我慢しなければならないんだわ、そういう想いをずっと抱えたまま生き続けるのか。それとも、思いを残さず、真実を知り、今後の夫婦関係について、いろいろな意味で、再確認することを望むのか。

迷い続けても、答えなど出ません。迷っていても、誰も手はさしのべません。自分の人生について、考え、動き出すことをおすすめいたします。

調査費用が安い探偵ほど危険な理由

悪質な探偵事務所について!

前回に続いて、悪質な探偵事務所についてのお話をいたしました。今回もそのお話について、続けて書きたいと思います。

なぜなら、探偵業界の評判を落とす最たるものが悪質な探偵事務所の問題だからです。悪質な探偵事務所というのは、たいていにおいて費用の面を持ち出してきます。

なぜなら、依頼主にとっても費用はなるべく安く抑えたいという気持ちがあります。悪質な業者も、その依頼主心理を巧みについて、費用については安く抑えることができるといった話をしてくることが多いのです。

 

現実的に考えて?!

ですが、現実的に考えて、費用を安く抑えるというのは、かならずどこかに負担がかかるということなのです。探偵事務所に所属している調査員たちの給与やさまざまな経費、それらは当然、依頼主からの費用でまかなわれています。

その費用を安く抑えることができる。ということは、当然のことながら調査員の質や、その他の経費も安く抑えているという風に考えるのが普通なのです。

 

追加請求問題?!

また、悪徳な業者というのは、さまざまな理由をつけては、最初に契約書に提示した内容とは違うような付帯条件をつけてきて、さまざまな手を使って料金の上乗せをしてきます。調査内容に人員が必要になったから、別途費用を請求しますといった追加請求問題です。

そのようなことは、大手の探偵事務所ではやっていないのですが、悪徳業者では平気で行っているのが現実です。人に相談できない依頼主の弱みにつけこんで、そういったことを平気でしてくるのが悪徳探偵事務所の実態なのです。

基本的には、そういった業者とかかわりにならないことがもっとも大切なことなのですが、この業界がよくわからない人にとっては、なかなか敷居が高いというのは事実です。

 

ネットなどで簡単に調べられる!

現在は、ネットなどで簡単に調べられることができます。なので、ネットなので常に情報を収集するようにして、疑問に思ったことは業者に質問してみる。そういったことも必要になってくるでしょう。

ネットに関しても、現在はさまざまなサイトが乱立しており、ネットのどのページをみれば正確な情報が得られるのか、という問題もあります。正直な話、依頼主がどのような形で、探偵事務所を使いたいのかによって、情報の得る方法というのはかわってくるとは思います。

基本的にはあまりアングラなサイトの閲覧はなるべく控え、公式ホームページ、評価サイトなどを参考にするのがよろしいのではないでしょうか?

 

最後に?!

最後に、述べておきたいのですが、悪徳な探偵事務所というのは、たいてい噂やトラブルによって、数年で事務所をたたんでいきます。探偵業界においても、信頼のおける会社というのは長く続けていけるし、それまでの実績、経験というものが必ず存在します。

そのような実績、信頼を積んできた業者を選ぶというのが、トラブルにあわないための鉄則だと思います。

悪質な探偵事務所に要注意!

全国には約5,000社の探偵事務所がある?!

全国には約5,000社の探偵事務所があると言われております。その中には、それこそペーパーカンパニーのような実態のつかめない探偵事務所というのも残念ながら存在します。

依頼主の中には、何が何でも調査してもらいたい。その思いが強く、悪質な探偵事務所とわからないまま契約してしまうケースも、なくはありません。

最悪の場合、依頼した依頼主も、刑事事件として訴えられるような事案もありますので、今回は悪質な探偵事務所にひっかからないよう、注意すべき点を述べていきたいと思います。

 

悪質な探偵事務所にひっかからないためのポイント その1

みなさんはご存じないのかもしれないですが、悪質な探偵事務所が増え、契約者とのトラブルが激増したため、2007年に探偵業法という法律が新しく施行されました。そのため、最近はだいぶ悪徳な探偵業者というのは減ったものの、まだまだトラブルはあるようです。

悪質な探偵事務所を見抜く第一のポイントとして、まともな調査をしないということが挙げられます。いい加減な調査内容、また調査員の態度も投げやりで、仕事に対しての熱意が感じられず、服装、顔つきなどもやる気が感じられない。

おいそれとすぐわかるような探偵事務所から、用意周到に、書類形式、調査員の身だしなみなどはしっかりしているものの、調査内容報告書の報告がでたらめ。または、新たな調査費用に、高額な費用を請求しているケースなど、内容はさまざまです。

ともかく、契約する際に、提示する内容以外に、追加料金が発生したり、付帯条件がやたらと多い探偵事務所というのは悪徳な業者という可能性が高いということを肝に銘じておいた方がいいでしょう。

 

悪質な探偵事務所にひっかからないためのポイント その2

悪徳業者というのは、当然のことながら利益最優先。依頼主のことなどまったく考えていません。なので、契約書以外の追加費用が発生したとして費用請求してきたり、調査に人員が必要になったら、といって別途、費用を請求してきたりということがあります。

そのほかに最悪の場合、調査するといってから、まったく音沙汰がなく、報告書だけで浮気の痕跡は認められませんでした。といった虚偽の報告書を平気で作りあげる探偵事務所も存在します。

 

悪質な探偵事務所にひっかからないためのポイント その3

契約書に書かれていない費用を請求してきたり、しかも調査すると報告してから、まったく調査している痕跡が見られない。そのほかにも、あまりにも調査内容の報告がズサンで、ほんとうに探偵事務所なのかといったケースは多々あります。

そして、挙げ句の果てには、あなたの調査依頼は、違法だから、費用の返還請求を出しても、応じられないよと開き直る探偵事務所すらあります。

第一、ちゃんとした探偵事務所であれば、違法と疑われる依頼というのは、断るのが普通です。探偵事務所もいろいろあります。

もちろん、依頼主の中にも、探偵事務所を悪用しようとして、依頼してくる依頼主も存在します。その中で、ご自身がトラブルに合わないためにも、信用と実績のある探偵事務所を選ばれた方が、トラブルに合う可能性は少ないといえるでしょう。