養育費や慰謝料について

もしも浮気が原因で離婚し、養育費や慰謝料の請求を考えているのであれば、浮気調査の段階で入念な準備が必要です。離婚裁判はなるべく短期決戦で決着を付けないと心身共に疲弊するだけでなく、問題が複雑化するので注意しましょう。

 

①浮気が発覚した場合の養育権はどちらにわたる?

子供の養育権は基本的に母親にわたるケースが多いです。特に子供が15歳未満の場合は基本的に母親のほうに養育権がわたると思っておいたほうがいいでしょう。これは15歳未満の子供には母親が必要だからという考え方が元になっています。多くの家庭の場合、幼少期に子育てをするのは母親です。このため極端な話、妻のほうが浮気をしていたとしても、妻側に養育権がわたることが多いのです。

もし、妻が養育権を欲していない、妻が育児をせず夫の方が育児熱心であったというような場合は夫のほうに養育権がわたることもあります。

また子供が15歳以上の場合は、子供の意志も尊重します。父と母どちらについていきたいかを子供に問い、子供が選んだほうに親権がわたります。

 

②男性が親権を取るために必要なこと

男性が親権を確保したい場合に準備しておくものは「養育実績」です。養育した実績があるほうに親権が渡ります。多くの場合、母親に親権がいくのはこの為です。

もし自身が仕事でなかなか育児に関われない場合は、親戚などを頼って育児を手伝ってもらう、育児休暇を取る、仕事を変える等して育児に積極的である姿勢を見せましょう。養育実績があれば男性が親権を取ることも可能になってきます。

 

③養育費や慰謝料で有利に立つために必要なこと

子供の養育費は年収や子供の年齢によって変わってきます。

申立人の年収が高ければ高いほどもらえる養育費は上がる傾向があります。

子供の年齢が0~14歳より15~19歳のほうがもらえる養育費の額は上がる傾向があります。

また、子供の人数が多いほうが請求できる養育費が高くなる傾向があります。

そして養育費、慰謝料調停で重要なのは調停委員を味方につけることです。離婚調停でも調停委員の印象の善し悪しで結果が変わってきます。

調停委員からの印象が良くなれば、こちら側の養育費や慰謝料の要望が通りやすくなります。

 

④慰謝料については明確な基準がない

慰謝料については、浮気が原因の離婚の場合200~300万が相場だという話もありますが、これはあくまで基準です。

全く慰謝料をもらえないケースも多く存在します。浮気の証拠を可能なかぎり集めるようにしましょう。証拠が何より鍵となります。

 

 

いかがでしたでしょうか。

離婚裁判は長期化すればするほど、互いに疲弊し問題が複雑化していきます。短期で終わらせることを目標にしましょう。

養育費や慰謝料については事前の証拠集めなどの準備で、大幅に結果が変わってきます。より良い結果が出せるといいですね。

 

 

離婚調停の進め方

浮気が原因で離婚を考え始めたのであれば、まず離婚裁判になった際にどういった事に気を付けるべきなのかを知っておきましょう。

 

①離婚調停で不利になる前に知っておくべきこと

まず、重要なのは離婚後の準備が全てそろってから離婚を切り出すことです。早い段階で離婚をにおわすと相手も対策を練ってきます。特に子供の親権を争う場合、子供を囲いこまれた場合は不利になってしまいます。

離婚したい場合はまず協議離婚からはじまります。夫婦間の間で協議して離婚に合意し、市区町村役場に離婚届を提出し受理されれば、それで離婚は成立します。

そして協議がうまくいかない場合、家庭裁判所で調停離婚を行なうことになります。

離婚調停の場合、始まる前に浮気・不倫の証拠をたくさん集めておくことが重要になります。浮気の決定的な証拠となる写真や映像、手紙、メールの記録、領収書、日記など、可能なかぎり証拠を集めましょう。証拠がないと敗訴する可能性もあるからです。

また、離婚調停当日の服装は派手過ぎず、清潔感のあるものにしましょう。離婚調停委員は年配の方である場合が多いので、派手な服装は好まれません。また、だらしない服装も悪印象を与えます。

調停委員の第一印象を良くすることが非常に重要です。調停委員の判断で結果が左右されるからです。

 

②離婚を前提にする場合、絶対にやってはいけないこと

離婚を前提にする場合、まず絶対やってはいけないのが、早い段階で相手に離婚をにおわせてしまうことです。相手に対策を練られて不利になりかねません。

また、自分で勝手に離婚届を出すこともいけません。離婚には双方の合意が必要になります。もし勝手に捺印・署名したことが分かった場合、逮捕・起訴されるおそれもあります。

そして、当然ですが不倫も絶対いけません。相手が不倫しているからこちらも不倫してやる!と思う人もいるかもしれません。しかし、W不倫だとどちらが悪いか分からなくなります。こちらが不倫をしてしまうと、相手から慰謝料を請求されかねいのです。

離婚調停委員の前で感情をぶつけ過ぎるのも良くないですね。離婚調停員の印象が悪いと良い結果が出ないからです。

離婚は膨大なエネルギーを使います。離婚に集中できるように、仕事や介護など離婚以外の問題を抱えないようにしましょう。

 

③浮気を理由に慰謝料はどこまでとる事が出来るのか?

浮気が原因で離婚に至った場合、慰謝料+財産分与の「合計」の平均額は200~300万円であると言われています。

しかし、小額でも慰謝料が取れた割合は全体の約3割。上記の金額はあくまでも裁判で慰謝料を争った場合の目安です。

慰謝料には明確な基準は存在しません。ケースバイケースで金額が変わるのです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

離婚調停を進める際は入念な準備が必要になります。気持ちだけ先走り焦ると、良くない結果を招くおそれがあります。

必要な浮気の証拠や裁判費用など、可能な限り色々調べてから進めるようにしましょう。

 

法律的にどこまでが浮気なのか?

「どこまでが浮気じゃなくて、どこからが浮気なのか?」浮気の定義は人それぞれですが、法律と言う視点からは一体どこからが浮気として認められるのか調べてみました。

 

①どこまでが浮気のボーダーラインなのか(法律的に)

民法770条では「その意思にもとづいて配偶者以外の者と肉体関係をもつ場合をさす」ことが「不貞行為」であると定められています。

要するに法律的には「肉体関係がある」ことが「浮気」であり、これが「不貞行為」と見なされ離婚の訴訟をできるポイントになります。

肉体関係がなければ、浮気相手といくらデートしたり食事したり旅行に出かけても浮気とはならないのです。

 

②浮気を理由に離婚は成立するのか?

浮気を理由に離婚した場合、肉体関係の有無がポイントになります。

このため、浮気相手と肉体関係がある証拠として、一緒にホテルに入るような決定的な写真が必要になります。

そして一回だけの肉体関係で裁判になることはほとんどありません。継続的に関係が続いていて、かつその証拠がそろっていれば離婚が成立します。

また、配偶者が婚姻を継続できないほど精神的苦痛を味わっていると主張すればこれも裁判理由にはなります。また夫婦の扶助義務を果たさない、同居せずに勝手に借金を作るといったことも離婚理由にはなります。

 

③浮気には時効が存在するのか?

損害賠償の請求の時効は3年です。これは浮気の事実や浮気相手を知ってから3年間は消滅時効にかからないということ。つまり、この3年間は損害賠償請求できるということです。そして、たとえば浮気が3年以上前のものであったとしても、現在まで浮気が続いているのであれば時効は成立していません。

また時効の総滅は3年ですが、不法行為に対する除斥期間は20年間です。このため、事実を知らずに19年経ってから浮気の証拠が出てきた場合は、そこからの損害賠償請求も可能ではあります。

しかし、損害賠償請求する際に重要なのは浮気の証拠です。証拠がなければ損害賠償請求の訴訟を起こしても勝訴できるかは微妙となります。証言だけでは証拠として弱く、写真や映像、音声などで不貞行為の証拠を示すことができなければ勝訴は厳しくなるでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。浮気が法律的に「不貞行為」と見なされるのは「肉体関係」があるか否かです。

肉体関係がある、これにより配偶者が精神的苦痛を味わったということが証明できれば離婚が成立となります。

そしてこの「不貞行為」の「証拠」が何よりも重要になります。継続的に浮気相手とホテルに行っていたことを証明できる写真や映像などの証拠があれば、損害賠償請求が可能になります。

 

 

 

 

妻の浮気を辞めさせる方法

もしもあなたの奥さんが浮気をしている可能性があるのならまずはこちらを参考にして下さい。

 

①女性が浮気をする時に出る兆候

女性が浮気をする際に出るサインはまず見た目の変化です。髪型、化粧が変わった、知らないアクセサリーを持っている、服やバッグの持ち物の趣味が変わった、これらの変化は浮気のサインだと見ていでしょう。

次に分かりやすいサインは家にいる時間が減ることです。友達との飲み会や知り合いとの集まり等の名目で家にいる時間が減ると、浮気をしている可能性が高いです。

携帯を肌身はなさず持ち歩くようになると、これも怪しいですね。特に風呂場まで携帯を持って行くようだと何かやましいことがあると見て間違いありません。

 

②女の浮気のシグナルを知る方法

女性が浮気をしているシグナルは会話で分かります。

会話の際に相手の目を3秒ほどじっと見つめます。これは「サイレント・フォーカス」という手法で相手にプレッシャーを与える効果があります。プレッシャーを感じると相手は目をそらしたり、白状したりするようになります。

また、笑顔も嘘を見破るポイントです。嘘の笑顔の際は目が笑っていません。また、口角も上がらないので、笑顔に嘘があることは割とすぐに見破ることが出来ます。

そして、あえて「浮気してない?」と言ってみるのも有効な方法です。この際重要なのは決して怒らず冷静に言うこと。平常心が大切です。ここで相手が妙に怒りだしたり、色々言い訳をしだすと怪しいです。浮気のシグナルだと見ていいでしょう。

 

③女の浮気心にストップをかける方法

女性の浮気心をストップさせるにはどうしたらよいでしょうか。

まず肝心なのは女性に対して常に愛情表現をすることです。「好きだ」「愛してる」という言葉を毎日のようにおくります。

そしてこれもマンネリにならないように日々表現方法を変えます。

時にはサプライズの演出もあるといいでしょう。刺激を受けると退屈せず他に気持ちが流れないからです。

一緒にどこかに出かける、一緒に何かを作り上げる、一緒に困難を乗り越えるという「経験の共有」も浮気心を芽生えさせない効果があります。

いずれにせよ創意工夫と継続した声掛け、努力で浮気心を抑え込むことは可能です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

浮気を見破る方法で大切なのは「観察力」です。服装髪型の変化、行動の変化など、日々の生活の中に変化が起きていないか確認しましょう。

そして妻が浮気に走らないように日頃から愛情表現を怠らないようにしましょう。浮気心を起こさせない為には、日々の努力が肝心です。

女性の浮気はばれにくい?妻の浮気を見抜く方法

女の浮気はなぜばれにくいのか?その理由や原因について考えてみました。

 

①妻の浮気を疑う前にやる事

まず男性が妻の浮気を疑う前にやるべき事があります。

まず自堕落になっていないか。仕事の忙しさを言い訳にして家事や育児の負担を妻に押しつけていないか。この自分自身の行動を振り返ってみましょう。

次に妻に日頃から感謝をしているか。ちょっとしたことでも「ありがとう」と声をかけているか。これもなくなっていくと浮気の原因となります。

そしてもう一つ。妻に愛情表現をしているか。セックスレスになっていないか。女性は自分が大切にされていないと感じると、大切にしてくれる男性を他に求めてしまいます。

妻の浮気を疑う前にまず一旦、自分自身の妻への行動を振り返ってみましょう。

 

②女性は嘘をつくのがうまい生き物

嘘をつくとき男性はうしろめたい気持があるので、相手に目を合わせられないといいます。逆に女性は嘘をつく時でも相手の目をじっと見ることができます。

なぜ女性は嘘をつくのがうまいのでしょうか。

これは女性に備わった男性に選ばれる為の能力なのです。

女性が子孫を残したい場合、男性から選ばれる必要があります。

この為、女性は化粧をして着飾ります。より良い遺伝子を求めてまず見た目から綺麗にして「選ばれる」人間になる努力を怠りません。これは女性の本能によるところなのです。既に見た目からして盛っている、嘘をついているとも言えます。さらに見た目以外の行動も嘘をつくのがうまくなります。気持ちがなくても「好きだよ」などと平気で言えるのです。

しかし、これはより優秀な男性に選ばれてより優秀な子供を残すために必要な能力なのです。

 

 

③見た目の変化に気付く

女性にとっては、見た目の変化が気持ちの変化です。

女性は意識的にも無意識的にも意中の男性の好みに自分を近づけようとします。この為に分かりやすく変化するのが見た目です。髪型、化粧、服装、アクセサリー、身につけているモノに変化がないか観察しましょう。女性は嘘をつくのがうまいので変化を巧みにごまかします。些細な変化を見破るのが浮気を見抜くポイントです。

 

④家を空けている時間が増えていないか

妻が家を空けている時間が増えていないか確認しましょう。たとえばクリスマスやバレンタインデーに家にいない、帰ってくるのが遅くなった、友達と会うという名目で出かけることが多い等です。これらは浮気のサインである場合があります。妻の行動をさりげなく確認しましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

女性はより良い環境を求めると浮気に走ります。まずは妻が浮気をしないように日頃から愛情をもって接するのが大切なことです。

そして女性の見た目や行動の些細な変化に気付くことが重要です。これが浮気のサインであるからです。

 

 

 

 

明確な浮気の証拠がない時にやるべき事

「どうも浮気をしている…」と感じてはいても明確な証拠が見つからない。そんな時はまず無料相談でプロの探偵に相談してみる事をおすすめします。

 

①まずは夫の行動パターンを観察し記録する

どうも浮気をしているようだけれど、決定的な証拠がない。そんな場合は、まず夫の行動パターンを観察しましょう。例えば帰宅時間が遅くなっていないか、態度がよそよそしくなっていないか、妙に優しくなっていないか、帰宅後すぐに風呂に入りたがらないか、クリスマスやバレンタインデーに家をあけていないか等、日々の行動を観察しメモをとります。

何月何日に何があったと記録しておくことで、日々の生活の記録にもなるので一石二鳥です。

 

②自分の考えや気持ちを整理する

そして次に、自分は何に違和感を感じ、どうして浮気を疑ったのか、自分の考えや気持ちを整理します。

これは些細なことでも良いので、自分の考えや気持ちをとにかくメモしておくこと、書きとめておくことが大切です。日記でよいので、その時どう思ったのかを書き記しておきます。
なぜこれが大切かというと、日々の忙しさの中で気持ちが風化してしまうからです。
もし相手が本当に浮気をしている場合は、発覚が遅れれば遅れるほど厄介なことになります。
逆に思い込みであった場合でも、不安や違和感を書き留めておくことで、後になって自分の気持ちや行動を客観的に振り返ることができます。

 

③無料相談で自分の考えや気持ちを伝える

自分の考えや気持ちをまとめたら、探偵事務所の無料相談を利用しましょう。

本当に浮気をしているのか?それとも単なる思い込みか?明確な証拠が見つからない場合は、様々な感情が渦巻きます。そこも含めて相談しましょう。電話相談に出てくれるスタッフはプロなので、些細な浮気相談にものってくれます。
実際に調査を依頼しなくても、無料相談することで気持ちがほぐれて、解決策を自身で導きだし解決したパターンもあります。

 

④もし調査を依頼する場合どれくらいの料金がかかるのかも無料相談で確かめておく

探偵事務所の無料相談では、調査の見積りを確かめることも可能です。

実際の浮気調査はどのようなことをやるのか?1日あたりの調査にいくらかかるのか?追加費用はあるのか?調査報告書はどのような形か?
こういった浮気調査の疑問をまとめておき、無料相談の際に聞いておきましょう。
また、予算を提示すればその予算にあったプランを示してくれることもあります。

 
いかがでしたでしょうか。
確かな浮気の証拠がない場合、人は自分の思い込みかもしれないと考えます。実際に思い込みの場合もあります。本当に浮気をしていた場合もあります。
まずは無料相談することで自分の中のモヤモヤを少しは解消することができます。場合によっては無料相談のみで解決するケースすらあります。
一人で抱え込まずに、プロの手を借りることも視野に入れてみましょう。

男女で違う浮気の感覚と理由!そんな違いがあったとは…

男と女とではそもそも脳の構造が違う事は有名な話ですが、実は浮気にも男女でする理由が違っていたんです。これを知っておけばなぜ男がすぐ浮気に走るのかも少しは納得できる・・・かも?

 

①男性が浮気をする理由

美輪明宏は、男の浮気についてこう言っています。

「浮気をしない男はね。砂浜でダイヤモンドを探すようなものですから。生理現象なんですから。便器が変わるだけ。
セックスだけで戻ってくれば、ご苦労様で良いんですよ。精神まで持って行かれたら終わりですね。
戻ってくれば私の勝ちでいい」
なかなか衝撃的な発言の気もしますが、男性の浮気について本質をついているとも言えます。

 

古来、子供は成人するまでに亡くなることが多く、この為男性はより多くの遺伝子を残す必要がありました。
この為、男性は沢山の子孫を残そうという本能がはたらきます。この結果、より多くの女性と関係を持ちたがり浮気に走るのです。

男性の浮気は、肉体的な充実を求めます。これは本能的なことなのです。

 

②女性の浮気理由

対して、女性は自分自身を大切に扱ってくれる男性を望みます。

古来より女性は子供を生み、育ててきました。これにより、より安全に子供が生める環境、子供を大事にしてくれる伴侶を求めます。

 

さらに言えば、子供を産む自分自身を大切にしてくれる男性を望みます。女性が自分自身の承認欲求が強いのは、この為です。
男性も承認欲求はありますが、それは周囲の人間を思い通りにコントロールしたい欲求であったり、出世して社会的地位を得たい欲求です。
女性の場合は社会的なことよりも、もっと自分自身を見てもらいたい、認めてもらいたい欲求が強いのです。
女性の場合はより自分自身を必要としてくれる異性に惹かれるのです。

もし夫から大切に扱ってもらえてない、夫が頼りない、夫を疎ましいと感じると、より精神的に満たされる男性と浮気します。

女性の浮気が精神的なところからくるのはこの為で、これもまた本能なのです。

 
いかがでしたでしょうか。
男性も女性も本能的に浮気をしたい(もしくは浮気に流されてしまう)願望を持っています。その理由が男性が肉体が満たされることなのに対して、女性は精神が満たされることなのです。
本能的なものだとしても、やはり浮気されるのは嫌ですよね。その為に理性があります。理性をもって浮気のリスクを考えれば、浮気は防止できるはずです。

男性であっても女性であっても、浮気しないで過ごせるのが望ましいですね。

 

あなたは大丈夫?浮気をされやすい女の4つの特徴

知らないとヤバい!あなたのその行動が浮気をする男に育てているのかもしれません。浮気をされる女たちが告白した衝撃の「浮気され女」の特徴とは?

 

①男性の言いなりになっている

男性の言いなりになっている女性は、浮気されやすいです。
男性の要求に答えて何でも与えていると、男性はしばらく上機嫌に見えるかもしれません。しかし、そんな関係が続くと次第に男性は調子にのっていき、浮気に走ります。「浮気をしても許してくれるだろう」という甘い考えに陥ってしまうのです。
絶対に何でもかんでも言いなりにはならないようにしましょう。

 

②男性を束縛し自由を与えない

逆に男性の行動を監視し、束縛して自由を与えない女性も浮気されます。男性は、自分の思い通りに周囲をコントロールしたいものです。束縛されている、自由がないと感じると、自由を求めて浮気に走ります。
例えば、いつ誰と何をしたか事細かに聞かれたり、携帯をいちいちチェックされると男性は窮屈に感じます。窮屈さを感じれば、そこから逃れたい一心で浮気に走ります。
男性を束縛し過ぎないようにしましょう。

 

③口うるさく自分の要求を押し付ける

男性のやることなすことに口うるさい女性は、浮気されやすいです。
相手の為を思って言っていることでも、繰り返し悪いところを指摘されると男性は嫌になってしまいます。
また、色々なことに対して過度に要求すると、要求された側の男性は要求にこたえられず辛くなってきます。精神的に辛いと感じると、男性は逃げ場を求めて浮気に走ります。
口うるさくなり過ぎないよう気をつけましょう。

 

④重い

良い妻、良い彼女になろうとするあまり過剰に張り切り過ぎて、男性に「重い」と思われてしまう女性も浮気されます。
例えば、毎日のように愛妻弁当を作り届けるような行為。一見「よく出来た女」の行為に見えますが、男性側が望んでいることでしょうか?独りよがりになってないでしょうか?
こういった一見「よく出来た女」に見える行動が、男性側からすると重く感じることもあるのです。

また「浮気したら死んでやる」というような極端な発言をされると、男性は重く感じてかえって浮気してしまいます。

この「重い」という感覚は人により個人差があり、また男女間のケースによっても様々なので、一概にこういう行動が重いと言いにくいものはあります。しかし、共通しているのは独りよがりであるということです。

 
いかがでしたでしょうか。
浮気される女性の共通点は、独りよがりの行動が多く、相手をきちんと見ていないことです。男性の言いなりでは駄目ですし、束縛し過ぎてもいけません。良い関係は絶妙なバランスの上に成り立ちます。
浮気されない女性でいたいものですね。

浮気を「する男」と「しない男」その違いは女の対応の違いから生まれる

浮気を「する男」と「しない男」は一体どこが違うのか?そもそも浮気と言うのは、男からすればオス本能に忠実な行動だと言えますが、浮気をしない男をどうやれば育てる事が出来るのでしょうか?

 

①窮屈さを感じると浮気する男になる

浮気する男性の多くは、付き合っている女性や妻に対して窮屈さを感じています。自由にものが言えない、束縛される、怒られる等のマイナス感情が多くはたらくと、精神の安定先を求めて浮気に走ります。

逆に精神的に満ちたりている、精神的に余裕がある男性は浮気をしません。

②お金と時間に余裕がある男性は浮気する

お金と時間に余裕のある男性は浮気をする傾向があります。より刺激を求めて、お金と時間を浮気に注ぎ込むのです。

これを防ぐにはどうするべきでしょうか。男性のお金を必要以上に管理しようとするのは逆効果です。男性が不自由さを感じてしまい、その状況から逃げだしたくなり浮気に走ってしまいます。
お金はなるべく夫婦共通の目標を持ち、その為に使うようにします。時間も同様です。夫婦共通の趣味や習慣を作り、浮気する暇がないように時間をコントロールするのです。束縛にならないようにするバランスは難しいですが、同じ時間をうまく作りつつ、自由な時間を要所要所で設ければ良好な関係が長く続きます。

③性欲が有り余っている男性は浮気する

性欲が有り余っている男性は浮気する傾向があります。性欲が強いタイプの男性は、性欲のはけ口を求める為に浮気します。
これを防ぐ為には、夫婦の性生活をよく考えることです。マンネリになっていないか、欲求を満たしているか、セックスレスになっていないか。浮気の原因を作る前に対策が必要です。

④自分の思い通りにコントロール出来ないと感じる男は浮気する

これは「窮屈さを感じる」ことに似ていますが、男性は周囲をコントロールしたがる生き物です。何でも自分の思い通りに動かしたいという欲求を本能的に持っています。自分で今の状況はコントロール出来ないと感じると、浮気に走ります。

これを防ぐ為にどうすれば良いでしょうか。男性の言いなりになることは逆効果です。男性が調子にのってしまい、浮気でも何でもやり放題になってしまうからです。
男性が「自分がうまくコントロール出来ている」と思わせることが重要です。これはかなり難しく創意工夫が必要ですが、うまく行けば浮気防止になります。
例えば、出来ることでも出来ないフリをする。男性は自分が優位に立ちたい生き物なので「自分がついてないと駄目だな」という気持ちを利用するのです。
冷たく突き放した直後に誉める等のような方法も有効です。
男性が「自分の思い通りにコントロール出来ている」と感じて、精神的に満ち足りていると浮気に走りません。

いかがでしたでしょうか。
浮気する男性と浮気しない男性、その違いは実は紙一重です。
女性の教育次第で浮気しない男に育てることは可能なのです。その教育も男性に感づかれないようにするのは工夫が必要です。

 

夫が浮気をしていないかわかる誘導尋問

夫が浮気をしていないか分かる誘導尋問などをまとめました。浮気度チェックと合わせてぜひ活用してみて下さい。

 

①携帯をみずに浮気をチェックするかまかけ方法

かまをかける方法があります。

「女の人といたよね?」

「近所の人が街であなたを見たって」

など、実際見ていない・聞いてないことでも、さもあったかのように聞いてみましょう。

うまくいくとここでボロを出し、聞いてないことまでべらべらしゃべってくれることもあります。

もしくは何か心当たりがあると逆ギレします。

男性はやましいことがある場合、無駄にたくさんしゃべって言いわけするか、逆ギレして相手に何も言わせないようにします。

このどちらかの反応であれば浮気してると見ていいでしょう。

重要なのはかまをかける側がしゃべり過ぎないことです。

あくまでも冷静に、少ない言葉数で相手から引き出しましょう。

 

②時間や行動を指定して誘導する方法

これはあらかじめ相手の行動時間を把握していることが前提になります。

「昨日の日曜、昼間6時間ぐらい出てたよね。近所のスーパーとか行ってた?」

このように聞きます。6時間スーパーにいることはまずありません。

こう聞かれると6時間外出していたことに関してそれっぽい言いわけを考えます。

もしくは正直に白状します。

「○○さんといたの?」

というように人を指定してもいいでしょう。

いずれにしても揺さぶりをかけることになるので、あくまでも会話の中で自然に、冷静に聞きましょう。

 

③一言で浮気疑惑のある夫をドキッとさせるストレートに聞く方法

ストレートに「浮気してるよね?」とつめよる方法です。

この際、重要なのは怒らないことです。優しい口調で迫ります。

「怒らないから」「正直に言ってほしいだけ」と言いながらあくまでも優しく迫ります。

「あなたが好きだから」というのも良いでしょう。

相手は許してもらえるかも?と油断して色々と白状します。

 

④誘導尋問は朝起きた時やお酒に酔ってる時など油断している時にするのが効果的

誘導尋問は相手が油断している時に効果的です。

朝起きた時、お酒に酔ってる時、リラックスしている時は気持ちが油断しているので口が滑りやすくなるのです。

逆に帰ってきてすぐだと気持ちが張っているので、逆効果です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

誘導尋問のこつは、あくまでも自分は冷静なテンションでいることです。演技力も必要となるので、あらかじめ練習しておくほうがいいでしょう。

怒って詰め寄ると、相手は警戒し口をつむってしまい、しらを切るので逆効果です。冷静に演技しましょう。

 

夫の浮気の危険度チェック!

夫の浮気を見破る時に便利なちょっとしたテクニックなんかをまとめました。もし「浮気かも?」と不安に思った時に試してみて下さい。

 

浮気をしている男性は必ず証拠を残します。

そして浮気をする男性の共通点として「行動が不自然になること」が挙げられます。急にお洒落になったり、電話を気にしたりと明らかに行動が不自然になってきます。

この浮気のサインを見逃さないようにしましょう。

 

①最近妙に優しい

心に何かやましい点がある夫は急に優しくなります。妙に最近優しいなと感じたら浮気を疑ってもいいでしょう。

 

②行ったことのない場所に詳しい

浮気している夫はたとえばテレビを観ていて、妻とは行ったことない場所なのに「ここ行ったことあるよね」と発言してしまいます。

妻と行ったか不倫相手と行ったか記憶が曖昧になるのです。

 

③急にお洒落に気をつかうようになった

急にお洒落になるのも不倫のサインです。もともとお洒落に気をつかう人ならまだしも、そうでもない男性であれば急に服や下着を気にするようになるのは不倫の証拠と見ていいでしょう。

 

④子供の話題をふっても反応が薄い

不倫をしている男性は家庭に対して無関心になります。子供の話題をふっても反応が薄ければ浮気を疑ってもいいでしょう。

 

⑤妻の浮気を疑ってくる

自分にやましいことがある男性は、相手も疑うようになります。相手も同じように不倫していたら?と考えるのです。

 

⑥妻の前で携帯に出ない

妻の前で携帯に出ない、すぐ席をはずしたがるのは浮気のサインだと見ていいでしょう。やましい電話でなければ妻の前で出ることが出来るからです。

 

⑦クリスマス、バレンタインデーに一緒にいない

一年の中で探偵事務所の浮気調査が多くなる時期は、クリスマスであると言われています。クリスマスは浮気が活発化しやすいのです。次に浮気調査が多くなるのがバレンタインデーです。仕事だと嘘をついて不倫をしているというケースが多く存在します。

 

⑧休日に家にいない

仕事や出張と称して休日に家にいないことが増えたら、浮気のサインだと思っていいでしょう。

急に仕事が忙しくなることがあっても休日出勤や出張が極端に増えることはなかなかありません。

 

 

いかがでしたでしょうか。

浮気のサインは色々な行動で見えてきます。夫の行動を細かく観察していれば、浮気の証拠をつかむことはできます。

浮気を見破るテクニックは「観察力」です。「行動パターン」に不自然な点がないか、相手に感付かれないように観察しましょう。

 

浮気や不倫が始まるキッカケとは?

そもそもなぜ男は浮気をしてしまうのか?また男と女がする浮気の理由に違いはあるのか?浮気や不倫が始まるきっかけについて調べてみました。

 

①男性が浮気をするきっかけ

男性の場合、妻や恋人に特に不満がなくても浮気に走ることがあります。

これは男性の本能的なものです。もともと太古の時代は出生率が低く、子供が生まれても成人しないまま亡くなってしまうケースが非常によくありました。七五三という風習が残っているのは、昔は七歳、五歳、三歳で亡くなってしまう子供が多かったからです。

このため、太古の男性は子孫をより多く残さねばならないという本能がはたらき、多くの女性に自分の遺伝子を残そうとしてきたのです。

男性はちょっとでも魅力的だと感じる女性に出会った場合、浮気に走りやすいのはこの為です。

 

また、男性は自分で色々なことをコントロールできる状況を望みます。

もしコントロールできない状況、窮屈だと感じている状況に自分がいると感じれば、浮気・不倫に走ってしまいます。

たとえば相手の女性を口うるさく感じたり、不自由な生活だと感じていたりするような場合、浮気に走ります。

社内不倫で多いのは、言うことを聞いてくれる年下の女性の部下にそのまま恋心を抱いてしまうパターンです。

 

②女性が浮気に走るきっかけ

女性の場合は、自分の承認欲求を満たしてくれる相手を望みます。

「自分自身を認めて欲しい、誉めて欲しい、必要として欲しい」という願望が男性より強く出ます。

これにより、夫や恋人より自分を大事に扱ってくれる人、大切に思って声をかけてくれる人と浮気してしまいます。

社内不倫では、有能だと感じた上司を尊敬しているうちにそのまま恋心に発展し、浮気に走ってしまうケースが多くあります。

 

③男女ともに多い不倫のきっかけ

男女ともに多い不倫のきっかけは既婚者であれば、夫婦生活のマンネリ化です。

夫婦生活に刺激がなくなり、面白味がなくなってくると不倫に走ってしまいます。

 

また男女共通して浮気のきっかけになるのは「心の寂しさ」であると言われています。

たとえパートナーがいても「寂しい」「孤独だ」「自分の気持ちを分かってもらえない」という心理でいると浮気に走ります。

また、フェイスブック、ツイッタ―、LINEなどのSNSが不倫・浮気のきっかけになることもよくあります。

最初はなんとなく連絡をとっていたのが、次第にのめり込んでしまうのです。

 

浮気・不倫というのは、実は男女問わず誰にでもありえます。「浮気される」ことは勿論、「浮気をする」側になることもどんな人でもあり得ます。それは本人の性格や資質やものの考え方以上に、周囲の状況やタイミングで心が動かされてしまうからです。

 

夫の浮気癖が治らない時の6つのヒント

浮気を認めて謝ってくれたのに、まるっきり反省した様子がない夫。そんな時には今から紹介する事を参考してみて下さい。ご主人の浮気癖が少しでも治る事を祈っております。

 

①罪悪感を植え付ける

愚痴やイヤミは子供に悪影響だからNGです。大切なのは罪悪感をもたせることです。妻を傷つけた、子供を傷つけた、あげく親族までも迷惑をかけた、職場の人や近所の人にも不快感を与えた…極端な話ここまで話を大きくしても問題ありません。実際問題浮気が続けば、多くの人に迷惑をかけることになるからです。

天気が悪くなったり、何か悪いことが起きたときも浮気と結び付けられると良いですね。「悪いことをしたから天から罰を受けた」と迷信でもいいので言ってみましょう。こういうことが意外と潜在意識の中に「浮気に対する恐怖」を与えるのです。

 

②浮気の証拠を全て突きつける

明確な証拠がない限り、男は嘘をつき続ける生き物です。なので、浮気が発覚したらとにかく証拠を集めてつきつけるようにしましょう。

大切なのは事実を押さえて突きつけることです。浮気をしてもすぐバレてしまう、バレたら面倒くさいことになる。そういう意識を植え付けられれば浮気癖は治ります。

 

③浮気はダサいものだという意識を植え付ける

浮気をカッコイイものだと思っている人は世の中に一定以上います。この意識を変えます。日頃から浮気をするような人間は弱くカッコ悪い、ダサいというイメージを植え付けます。一緒にテレビ番組やドラマ、映画を観ながらさりげなく浮気している人物の欠点をあげていきましょう。

 

④自分も浮気する

これは下手すると夫婦仲が最悪になりますが、夫に同じ苦しみを味あわせるため強行手段としてとることもあります。

もしくは「自分も浮気したかのように装う」ですね。これはドッキリをしかけるようなものなので入念な準備が必要ですが、うまくいけば「浮気される側」の心の痛みが分かるようになります。

 

⑤トラップを仕掛ける

これも入念な準備が必要ですが、知り合いの女性に頼んで夫に接近させます。そして夫が浮気しそうな態度を見せたら逐一報告してもらいます。まんまと引っ掛かってホテルに連れ込もうというような素振りを見せたら、そこで罠だったことを種明かしします。浮気癖のある人は基本言い寄られると断れないので、うまくいけば効く方法です。恥ずかしさと疑心暗鬼で浮気がしにくくなります。

 

⑥離婚する

どうしても浮気が許せないときには、離婚しましょう。そして相手にも、浮気が発覚したら即離婚だという意思をあらかじめ示しておきましょう。そちらは遊び感覚の浮気でもこちらは本気であるというスタンスを示しておくことで、浮気がしにくくなります。

 

いかがでしたでしょうか。

浮気癖というのはなかなか治りません。それでも知恵をしぼり色々な工夫をすることで、浮気癖をしにくくすることができます。

夫の浮気癖が治るといいですね。

浮気調査をしても夫婦の関係は崩れない!その驚きの理由とは?

探偵事務所で聞いた話によると、浮気調査で夫が不倫していた事が分かったとしても、結局離婚しない夫婦がほとんどなのだとか。その理由は子供や経済的事情によって分かれない夫婦が多いそうです。

 

①子供がいる事を理由に分かれない夫婦がほとんど

「子はかすがい」とよく言いますが、まさに子供がいる夫婦は離婚しないケースが多いです。やはり子供に罪はないので、名字が変わったり転校を余儀なくされるといった影響を考えると離婚しにくいものがあります。

また、子供が成人したらそれを機に離婚するケースはあります。

 

②中には経済的な理由で仕方なく夫婦仲を続けるケースもある

経済的な理由で夫婦を続けるパターンも多いです。浮気が発覚しても、シングルで子育てをしていくには困難な場合など夫婦を続けるケースは多いです。

 

③すでに離婚を考えていた夫婦が浮気をきっかけに離婚することも勿論ある

浮気が発覚してそのまま離婚に至るケースも勿論あります。これは子供がいない場合、特に多く見受けられます。

 

④浮気を本当に反省・悔い改めれた夫婦は関係の修復が出来る

このパターンが望ましいのですが、浮気が発覚した後に、反省し夫婦関係が修復するパターンもあります。夫婦両者ともに隠しごとがなくなってオープンになり、より良い関係を築けるパターンもあるにはあるのです。ただ、関係をうまく修復するためには、夫婦それぞれに負担がかかります。これはなかなか精神的な苦痛を伴うことでもあります。しかし、ここで関係を修復できる夫婦は良い夫婦だといえるでしょう。

 

⑤浮気していなかった場合もある

浮気を疑って調査したものの結局浮気をしていなかった、ということもあります。浮気していなかった夫側にしてみれば「なぜそんなに疑うのか」とも思いますが、それだけ真剣さが伝わるということでもあります。また、「今後浮気をさせない」為のけん制にもなります。

 

⑥大切なのは真実を知る事

浮気調査で大切なことは、互いに真実を知ることです。浮気の証拠をつかんで、徹底的に弱みを握ることが目的ではありません。なぜ浮気をするのに至ったのか、浮気をした原因は何だったのか、どのような浮気現場だったのか。それらの真実をしっかりと把握することが大切です。浮気の行為を責めることは出来ても、なぜ相手がそうするに至ったのか心理を把握できなければ、同じようなことを繰り返すからです。

真実に目をつぶっていて表面上はうまくいっているように見えても、それは後にほころびを生みます。

時に、真実と向き合うことは大きな精神的苦痛を伴います。しかし、夫婦関係を見直すには大切な一歩なのです。

 

いかがでしたでしょうか。

浮気が発覚しても夫婦関係を続けるケースは多く存在します。子供や経済的な理由は勿論、発覚以降むしろ夫婦関係を修復できることもあるのです。浮気調査をして、今一度真実は何なのかを確かめましょう。

 

そもそも浮気の証拠として有効なものは何か?

万が一裁判沙汰になった時の為に、浮気の証拠として有力なものを覚えておく事が大切です。特に浮気調査を行う時は、プライバシーの侵害として逆提訴される危険性もあるので慎重に進めないといけません。

 

①写真やビデオ

浮気をしている現場の写真やビデオが裁判では必ず必要になります。

そしてこの写真やビデオも必ずパートナーと浮気相手の顔が鮮明に映っている必要があります。顔が鮮明に映っていないと、本人と確認できず証拠として弱いと判断されるからです。

また、場所もラブホテルに入っていく、出ていくという状況の写真であれば、肉体的な関係を持っている浮気現場であると判断可能です。しかし、旅行先やレストランなどに2人で入るような写真では肉体関係があるかどうかは不十分と判断されてしまいます。ですが、これらの状況の写真もないよりはあるほうが良いでしょう。

愛人との不貞行為と判断されるのは、継続的に肉体関係があると判断された場合です。したがって、1回だけ愛人とラブホテルから出てきたという写真があっても、それだけで離婚を認めるケースはあまりありません。

 

②録音テープ

自宅などで、相手が浮気の事実を認める発言をした場合、この音声が録音されていれば浮気の証拠となります。

 

③メール

メールで浮気が発覚することは多いので、メールも浮気の状況証拠にはなります。メールは基本的には連絡に使われるので、決定的な肉体関係がある不貞の証拠であるとは見なされることは少ないです。しかし、状況証拠でもないよりはあるほうが望ましいです。

 

④領収書やクレジットカードの明細

浮気の状況が確認できるホテルの領収書やクレジットカードの明細なども、一般常識で考えた場合不貞の証拠になると判断されるので、あったほうが良いでしょう。

 

⑤手紙や日記、贈り物など

手紙や日記や愛人への(からの)贈り物も、直接の肉体関係を立証するのは難しい場合がありますが、状況証拠にはなります。

 

⑥探偵・調査会社の報告書

探偵や調査会社に浮気調査を依頼すれば、一連の報告書にまとめてもらえます。これは十分証拠となります。個人で浮気の証拠を集める場合、法律違反を犯している場合もあり、その場合は証拠として裁判所に提出できなくなります。これを避けるために、探偵・調査会社の力を借りるのが有効です。経費、機材などの料金、最終的な金額などは必ず確認しておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

写真や録音テープ、メールや手紙など証拠となるものはたくさんあります。しかし、これらのものを一人で集めるのは困難です。また、法律違反を犯している、プライバシーの侵害であると判断されると、厳しい立場になります。探偵・調査会社の力を借りて証拠を集めるのが得策だといえます。